ANA国際線プレミアムエコノミー 予約クラスNの新設

  国際線プレミアムエコノミー 予約クラス「G」と「E」 マイル修行において、予約クラスは最重要項目の1つと言えるでしょう。 今まで国際線プレミアムエコノミー PREMIUM ECONOMY席を予約すれば、予約クラスは「G」または「E」となり、区間基本マイレージに対する積算率は必ず100%でした。 そのまま国内線へ乗り継げば、国内線も同じ100%となります。 つまり、国際線・国内線を絡めたマイル修行を行う場合、プレミアムエコノミーを予約しておけば、無条件に効率のよいPP単価が得られました。   ちなみに、予約クラス「G」と「E」の違いを理解していますか? 路線によりチケット種類の扱いが異なっているようで、実際には自分が搭乗する路線で調べてもらうのが一番ですが、以下のようなチケットの割り当てとなっています。 予約クラス「G」:Basic Plus、Full Flex Plus 予約クラス「E」:Super Value、Super Value Plus、Value、Value Plus プレミアムエコノミー 運賃の種類とご利用いただけるサービス   ANAキャリア運賃を一部改定いたします そして、ここからが本題です。 ANA国際線サイトのANAからお知らせ欄をみると、「12/4 ANAキャリア運賃を一部改定いたします」とひっそりと書かれています。 内容は以下のとおりです。 2018年12月5日(水)以降にご購入の航空券について、改定後の運賃を適用させていただきます。 設定運賃:プレミアムエコノミー「Super Value」(N) 改定内容:運賃を新設します。 プレミアムエコノミーの予約クラスNが、新設されました。   プレミアムエコノミー 予約クラスN新設 マイルの積算条件を確認すると、予約クラス:N、区間基本マイレージに対する積算率:70% と記載があります。   つまりこれからは、国際線プレミアムエコノミー席であっても、予約クラスを確認してチケット購入をする必要があるということです。   2019年のマイル修行 「12/4 ANAキャリア運賃を一部改定いたします」のお知らせ内容をよく見ると、マイル修行に丁度よい、東南アジア圏が変更となっています。 対象路線(目的地):タイ、シンガポール、インドネシア、マレーシア、インド 設定期間:2018年12月5日以降ご購入分かつ2018年12月6日以降日本出発分 プレミアムエコノミー「Full Flex Plus」(G)、「Basic Plus」(G)、「Value Plus」(E):適用条件を一部改定します。 プレミアムエコノミー「Super Value Plus」(E):運賃を廃止します。 プレミアムエコノミー「Super Value」(N):運賃を新設します。 整理すると、今まで一番便利に使えていた「Super Value Plus」予約クラスE、価格は安いため予約変更・払い戻し不可だが、アップグレード可のチケットが廃止となる。 単純に価格が安いチケットは「Super Value」予約クラスNとなり、積算率が70%となる。 人気のマレーシア運賃規則は、こちらから確認可能です。 マレーシア(運賃規則) 2019年のマイル修行を改めて検討しないといけないですね。   参考リンク: 2018/12/4 ANA国際線 ANAキャリア運賃の一部改定について プレミアムエコノミー 運賃の種類とご利用いただけるサービス マイルの積算条件  

ANA国際線プレミアムエコノミー PY の取り扱い変更について

  ANA国際線 プレミアムエコノミー席 PY の取り扱いが変更となるため、まとめてみたいと思います。 変更点は3つです。 1.PYを特典航空券で予約 2.エコノミー Y からPYへのアップグレード予約 3.上級会員においてPYへの変更サービス終了   1.PYを特典航空券で予約 マイルを使用した特典航空券でPYの予約が可能となります。 予約開始日時 : 2018年12月5日(水) 15:00〜 利用開始時期 : 2019年4月1日(月) ご搭乗分〜 対象便 : ANAグループ運航便(ANA/エアージャパン)でPYサービスの設定があるすべての便 対象者 : ANAマイレージクラブ会員および特典利用者登録済の2親等以内のご家族   PY特典航空券予約の必要マイル数について、Yとビジネス Cの中間値となっていますが、どちらかというとC寄りのマイル数です。 ということは、特典航空券を利用する場合、もう少し貯めてCを利用した方が効果的なため、PYを利用する人はほぼいないのではないでしょうか。   2.エコノミー Y からPYへのアップグレード予約 マイルまたはアップグレードポイントを使用してPYへのアップグレード予約が可能となります。 予約開始日時 : 2019年9月下旬予定 利用開始時期 : 2020年4月1日(水)ご搭乗分 対象便 : ANAグループ運航便(ANA/エアージャパン) でPYサービスの設定があるすべての便 対象者 : ANAマイレージクラブ会員および特典利用者登録済の2親等以内のご家族 ※「ダイヤモンドサービス」・「プラチナサービス」・「ブロンズサービス」・「スーパーフライヤーズ」会員のお客様はANAアップグレードポイントでのご利用も承ります。 対象予約クラス : 日本発・日本着路線共通 Y/B/M/U/H/Q/V   PYへのアップグレード必要マイル数についても、C寄りのマイル数のため、もう少し頑張ってCにアップグレードするでしょう。   YからPYへのアップグレードにおいて、アップグレードポイントを使用する場合、YからCへのアップグレードポイントの丁度半分です。 さて、半分のアップグレードポイントでPYを利用するでしょうか。悩ましいところですね。   3.上級会員においてPYへの変更サービス終了 ダイヤ、プラチナ、SFC会員は、空席があれば追加料金なくPYへアップグレード出来たのですが、遂にサービスが終了となります。 ANA「ダイヤモンドサービス」・「プラチナサービス」メンバー、およびANAスーパーフライヤーズ会員のお客様へご提供しております「プレミアムエコノミーへの変更サービス」は2019年9月末をもって終了いたします。 今回のルール改正は、この3項目め 追加料金なくPYへアップグレードサービスを終了することが、一番の目的だと思います。 1,2項目めは、その結果発生する内容で、ANA側としては実質利用されなくても何も問題はないと思います。 何れにせよ、ルール改正はどんどん厳しい方向へ向かっていると思いますので、早く上級会員になり、その恩恵を早く与るのがよいでしょう。 PYへの無料アップグレードも2019年9月末までです。   参考リンク: マイルで国際線プレミアムエコノミーのご利用が可能になります ANA国際線特典航空券プレミアムエコノミーの予約を開始いたします。 ANA国際線特典航空券必要マイル数 ANA国際線アップグレード特典 2020年4月1日ご搭乗分よりプレミアムエコノミーへのアップグレード特典がご利用いただけます。 「プレミアムエコノミーへのご変更」サービス終了のお知らせ