皆さま、こんにちは。

弟子52 マイル伯爵でございます。

ラグビーワールドカップも、残すところファイナルのみとなり、
さらに、今年も残すところ、あと2ヶ月となりました。

時間が経つのが早いですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今月も個人的な見解を交えた厳選ガチンコNEWSをお届けします。
皆さまの修行に、少しでもお役に立てれば幸いです。

(以下でご紹介する長いURLは、短縮形に変換しています。)

 

◆ローマ教皇 38年ぶり来日

1981年の第264代教皇ヨハネ・パウロ二世以来、2度目の来日。
2019/11/23(土)〜26(火) 東京・広島・長崎を訪問。
厳重な規制がありそうで、移動に注意です。
http://bit.ly/31rbh00

オフィシャルテーマソングや来日記念オフィシャルグッズがあり、
個人的には商売っ気が見えて、何だか。。。という感じです。

 

◆成田=ウラジオストク線の運航開始日とダイヤが決定

・2020年3月16日(月)より、日本のエアラインとして初めて、
 成田=ウラジオストク線の運航を開始します。
・ウラジオストクはANAのロシア路線として初となる就航都市です。
・快適性、経済性の高いエアバスA320neoで運航します。
https://ana.ms/330X9MI

ウラジオストクまでは、2時間ちょっと。
ロシアと言っても、思っていたより近いんですね。

当面、月曜日・金曜日のみの運行です。
金曜日に日本発、月曜日にウラジオストク発が、
一般的な利用だとすると、
その逆だと安いのでしょうか?
上手くマイル修行に使えないか調査が必要ですね。

 

◆搭乗記・ANA新ビジネスクラスTHE Room

早く体験してみたい、新しいビジネスクラスTHE Roomですが、
詳細な搭乗記がありました。
4KモニタにPC画面を繋げられるのはいいですね。
興味あれば、一読下さいませ。

幅広シートでリビングのような個室空間
搭乗記・ANA新ビジネスクラスTHE Room(前編)
http://bit.ly/2NvXIau

iPhoneがリモコンになる4Kモニター
搭乗記・ANA新ビジネスクラスTHE Room(後編)
http://bit.ly/34f4jx1

写真特集・ANA個室ビジネスTHE Roomと客室乗務員
http://bit.ly/2N5b7Yq

 

◆JAL、世界最高品質となるSKYTRAX「5スター」を2年連続獲得

JALさん、SKYTRAX 社の「5スター」を更新できましたね。
早速、広報発表です。
日本の航空会社が「5スター」を取得するのは嬉しいことです。
ANAさんとともに継続頂きたいです。
http://bit.ly/2WuZzR7

 

◆JAL 2020年度成田発着の国際線ネットワークを拡充します

成田=ウラジオストク線、成田=ベンガルール線、
成田=サンフランシスコ線、成田=グアム線が
2020年に新設されます。
ウラジオストクは、3/28まで水曜・金曜・日曜の週3便のようです。
http://bit.ly/2WrVehG

 

◆ANA・JALのロゴが入った
「東京2020オリンピック聖火特別輸送機“TOKYO 2020号”」発表。

以前に、気になっていたANA・JAL両方のロゴが入るという
東京2020オリンピック塗装機。
遂にデザインが発表されました。
ロゴは小さいですが。ご確認下さい。
http://bit.ly/2WwHPER

 

◆ザ・リッツ・カールトンホテル宿泊記

現在、マリオットのチタンエリート会員のため、
今年はマリオット系ホテルの宿泊が多いです。
マリオット系ならば、ということで、
ザ・リッツ・カールトンを選んで宿泊しましたが、
そのレポートをしてみたいと思います。

ザ・リッツ・カールトン
https://www.ritzcarlton.com/jp

リッツ・カールトンの特徴として、
マリオットのエリート会員であっても
無料でクラブラウンジは入れません。

リッツ・カールトンのクラブラウンジへ入るためには、
クラブフロアの部屋に宿泊する必要があります。

これは言い換えると、
マリオットのエリート会員でなくとも、
クラブフロアに宿泊すれば、
クラブラウンジへ入れるということです。

 

ホテルのラウンジで食事が可能ですが、
良くて朝・昼・夜の3食だと思います。
リッツ・カールトンのクラブラウンジは、
何と! 5食準備されます。

ここがわかりやすいかと思います。
ザ・リッツ・カールトン・クラブラウンジ
http://bit.ly/36fQAb7

1日5回のフードプレゼンテーション
 07:00 ~ 10:00 ご朝食
 11:00 ~ 14:00 お昼のご軽食
 14:30 ~ 16:30 アフタヌーンティー
 17:00 ~ 19:30 ご夕食前のオードブル
 20:00 ~ 22:00 ナイトキャップ&デザート

これだけの食事が準備されていたら、
ホテルから1歩も出ない可能性大ですね。

海外の場合、ルーズなことが多いため、
アーリチェックインして、レイトチェックアウトすると、
宿泊日のお昼ご飯から、翌日のアフタヌーンティーまで、
計7食を食べられることになります。
ありがたいことです。

 

同じリッツ・カールトンでも、
ホテルにより価格が大幅に異なるため、
BONVOYポイントを有効活用することが大事です。

例えば、リッツ・カールトン京都は、価格が高い日だと、
最低の部屋でも10万円以上/泊してしまいます。

このように価格が高い時は、BONVOYポイントを利用するのが、
効果が大きいです。
但し、価格が高い休日は、ポイント宿泊できないこともあるため、
よく確認することが大事です。

ポイントを利用して宿泊予約して、さらに別途差額を支払うことで
クラブフロアの部屋に宿泊するということも可能です。
そうすれば、クラブフロアの中で空いていれば部屋のアップグレード、
そして、クラブラウンジにも行けて、とても効率的です。

 

今年、私が宿泊したのは、マレーシア、大阪、香港、京都の
リッツ・カールトンです。

・マレーシア:
世界一安いリッツ・カールトンと言われるだけあって、
コスパはとても良いです。
クラブフロアの一番安い部屋を予約しておくと、
上級会員でスイートルームへアップグレードしてくれます。

今回私が行ったタイミングはオフシーズンだったためか、
クラブラウンジはガラガラでした。
アフタヌーンティーは、最初私1人のみで、
食べていたら、他に2組来た程度。
翌日の朝食は、白人のオジサンと私の2人のみでした。

立地は、繁華街のブキビンタンの近くで、
大型ショッピングモールのパビリオンもすぐですし、
さらに、渡り廊下を移動して、屋内の移動で
ペトロナス・ツインタワーまで行けてとても便利です。

マレーシアは、コスパ最高です。

 

・大阪:
久々に泊まりましたが、以前の方が良かったかも
という感じでした。
部屋もアップグレードされていたのかも不明です。

リムジン・ドロップオフサ-ビス
(1回だけ30分以内の場所まで送迎してくれるサービス)
を利用して、JR大阪駅まで送って頂きました。

駅から地下道通って、プラプラと歩いて行ける距離なので、
利用する人は少ないと思います。

 

・香港:
とても良かったです。
私が行った時もデモとか実施されていたようですが、
Uberで移動していたら、全く影響を受けませんでした。

香港で一番高いビルICCの高層階にあり、
チェックインカウンターが103階、クラブラウンジは116階、
最上階の118階にバーとプールとスパがあります。

クラブフロア宿泊の人は、クラブラウンジで、
シャンパンを飲みながらチェックインの手続きを行えます。
116階の高さは、圧巻でした!

クラブラウンジは広くて、本当に眺望がよく、
そして、いつも空いてました。
どの時間帯の食べ物も美味しくて、
さらに従業員さんもとてもフレンドリーに接して頂きました。
日本人従業員さんも2名いらっしゃいました。

最上階118階にプールがあるというのは驚きですよね。
そして、最上階のバーは、一般の人も入れます。
そのため、宿泊客も一旦103階へ降り、
そこからバー専用のエレベーターに乗り換えて
118階へ行く必要があります。

ドリンク無料券を頂きましたので、
香港の夜のライティングショーが終わった後にバーへ行きました。

バーから部屋へ戻る際、
バー出入口のカウンターで従業員のオジサンが、
部屋へ戻るのか?と尋ねてきたため、戻るよと回答したら、
バーの受付カウンターの後ろのカーテンをシャーっと開けて、
ここから行けと秘密の扉を開けてくれました。

扉をくぐると、ホテル側の118階エリアに出るため、
わざわざ103階まで降りなくても、
そのまま部屋へ戻れるという仕組みです。

反対のホテル側から、その扉の位置を見ても、
全く扉とは見えないため、
普通の人には全くわからないですね。

私が宿泊したのは、108階の部屋だったのですが、
何と、深夜3時頃に、同じフロアで非常ベルが鳴り響きました。

非常ベルはすぐには止まらず、
これは何か事件が発生したかと思い、
部屋から通路へ出たら、多くの人が部屋から出て来てました。

結局、何事もなかったようで良かったですが
108階でエレベーターが止まったら、
もうどうにもならないという感じです。
貴重な体験でした。

香港は、116階のクラブラウンジが最高です。

 

・京都:
京都は建物の高さ制限があるため、
4階建てで横長のホテルです。
和風を強調しています。

ラウンジはありません。
そのため、コスパは良くないです。
鴨川沿いの部屋へアップグレードして頂きました。

晩ご飯は、ホテルで和食を頂きました。
とても美味しかったです。
250年前のお皿とかも使われていたりして、
見た目もとても良かったです。

朝食も和食を頂きました。
こちらも美味しかったです。
風呂桶のような木で出来た専用の入れ物で、
お湯がグツグツの煮えている状態で、
湯豆腐が出てきます。
色々と細かいところまで配慮されています。

京都はコスパ良くないですが、料理が美味しいです。

以上、ザ・リッツ・カールトンについて、まとめてみました。
BONVOY上級会員の方は、
是非宿泊されることをオススメします。

 

◆ガチンコトラベル出版社

ガチンコトラベル出版社関連で出版されている書籍を
一覧でまとめてみました。
是非、購読&レビュー、よろしくお願い致します。
http://gachinkojuku.com/bga/?page_id=4152

 

◆お友達申請募集中。
 興味あれば、お友達申請時に、
 「ガチンコマイル塾のメルマガを見て申請しました!」
 と一言添えて頂けますでしょうか。

・NEO HOTEL ネオホテル上級会員情報
 http://neohotel.info/
・facebook
 アール マイル 伯爵
 https://www.facebook.com/mile.earl.5
・インスタグラム
 Earl Mail マイル伯爵
 https://www.instagram.com/earlmile/

皆さまからの、ご意見、ご質問を受け付けております。
基本のきセミナーでも、本当にメールで質問していいんですか?
と問いがありましたが、遠慮なくお問い合わせ下さい。

新たな企画など、希望もあれば、合わせて
このメールにご返信下さい。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here