皆さま、こんにちは。

弟子52 マイル伯爵でございます。
令和となって1ヶ月が経過しましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今月も個人的な見解を交えた厳選ガチンコNEWSをお届けします。
皆さまの修行に、少しでもお役に立てれば幸いです。

(以下でご紹介する長いURLは、短縮形に変換しています。)

 

◆国際線のファーストクラスが減る

最近の航空業界の流れとして、
ファーストクラスが減る方向にあります。
航空会社の発表を簡単にまとめてみましょう。

 

・マレーシア航空
マレーシア航空は2018/12/12、ファーストクラスを廃止し、
「ビジネス・スイート」に名称を変更した。
私たちの新しいビジネス・スイートは、
人々がビジネスクラスで旅行する方法を変えると確信している。

マレーシア航空、ファーストクラス廃止 「ビジネス・スイート」に
https://bit.ly/2HCBoKX
マレーシア航空 ビジネススイート
https://bit.ly/2HAhQHb

 

・大韓航空
大韓航空は、2019/6/1から27路線で
ファーストクラスを取りやめると発表した。
現在運航している国際線111路線のうち、
ファーストクラスの提供路線は35路線に大幅に縮小する。
ビジネスクラスとエコノミークラスのみの運航を、
49路線から76路線に増やす。

大韓航空が国際線の70%でファーストクラスなくす理由
https://bit.ly/2EyVxzv

 

・アシアナ航空
韓国のアシアナ航空は2019/5/7、
国際線のファーストクラスの運用を9月から中断すると発表した。
ファーストクラスの座席自体は現状のまま残し、
ビジネスクラスの一部として運用する。
担当の乗務員の搭乗も減らしコスト削減を進める。
ビジネススイートの料金は「ファーストクラスより3~4割安くなる」
(アシアナ航空)見込み。

苦境のアシアナ航空、9月からファーストクラス廃止
https://s.nikkei.com/2K3fIJu

 

世界中の航空会社でファーストクラスが珍しくなりつつある。
一部の国際路線でファーストクラスの需要が低下傾向にあり、
シンガポール航空やエミレーツ航空は、
ここ数年ビジネスクラスに力を入れている。

国際線で減るファーストクラス、韓国2社も縮小・廃止へ
https://bit.ly/2wmhc9I
シンガポール航空 ビジネスクラス
https://bit.ly/2JEa9Sr
エミレーツ航空 ビジネスクラス
https://bit.ly/2X5btAR

 

今の御時世、ファーストクラスの需要が減ってきているようです。
航空会社も企業として考えた場合、
儲からないところは改善して行く必要があります。

お金を気にせずファーストクラスに乗れるような人たちは、
プライベートジェットで移動するのだと思います。
その方が時間的に融通が利き、効率的です。

ファーストクラスの乗客間で交流する目的もあったとか。
機内での数時間の扱いをどう捉えるかでしょうか。

私もまだファーストクラスは乗ったことがないため、
無くならないうちに乗っておかないとという感じです。
どうせファーストクラスに乗るのであれば、
世界一周チケットで乗った方がお得と考えてしまいます。
ファーストクラス、いつ乗りましょうかね。

 

◆羽田空港 昼間帯増便枠について

東京の空港は、羽田空港と成田空港がありますが、
利用を考えると、やはり羽田空港の方が断然便利です。
そのため、羽田空港の利用枠は
各航空会社が非常に欲しいものになります。

このあたりは、オープンスカイ協定というものがあり、
国間の交渉が絡んできます。

Wikipedia オープンスカイ協定
https://bit.ly/2HUCYXt

日本は、国際線を羽田空港から成田空港へ移行した経緯があります。
それに合わせ、ノースウェストは拠点を羽田から成田へ移しました。
その後、ノースウェストは、デルタと経営統合しました。

興味あれば…
Wikipedia ノースウエスト航空
https://bit.ly/30JXrXr

デルタやユナイテッドのように以遠権を飛ばせる航空会社と、
飛ばせない航空会社の関係などもあり、
非常に複雑で、国が絡んだ交渉となります。

 

オリンピックに向けた2020年夏ダイヤの増便枠は、
羽田空港の滑走路や飛行経路を見直すことで、
1日あたり50枠の増便を決定している。

国交省と米国の航空当局は、羽田空港の増便について、
50枠の増便枠のうち、半数近い24枠を米国路線に充て、
日米に12枠ずつ振り分けることで合意している。

米国側の12枠について、米国運輸省(DOT)が
暫定割り当てをしたという発表があった。

羽田米国枠、デルタ航空が最多 米運輸省、12枠暫定割り当て 20年夏
https://bit.ly/2JB0v2I

まだ暫定割り当てのため、
5月30日まで反対意見を受け付け、6月10日までに回答する。

 

我々利用者側からすると、
行きたい場所へ飛んでいる便に合わせて行動するという
受け身に姿勢になってしまいますが、航空会社としては、
生き残りをかけて力を入れるところだと思います。

また、成田路線と重なっている路線もあり、
羽田路線増加が決定すると、
成田側も何かしらの影響が出ることでしょう。

このあたりは、以前の塾長の有料セミナーでも
話されていた内容になります。
それらを踏まえ、日本の航空会社の動きも含めて、
来年までの動きを見ていくと、
大変興味深く見て行けるのではないでしょうか。

 

◆チケットにSSSSが付いて発券

航空券に「SSSS」が印刷されることがありますが、
この意味をご存知でしょうか?

「SSSS」は「Secondary Security Screening Selection」の略で、
2次的な強化セキュリティチェックに選ばれたと言うことです。

9.11のテロ以降、
アメリカ入出国(経由も含みます)において、
セキュリティ強化のため、2010年からSSSS制度が導入されました。
怪しいと疑われる人と、一般でもランダムで選出されます。

今まで私が聞いた話では、アメリカでSSSSが出ると大変、
別室に連れて行かれて事細かに質問攻めを受けるとか。
逆に、日本で出た場合は、航空会社さんが、
お手数をお掛けして申し訳ありませんくらいの低姿勢の対応だとか。

 

そして先日、何と、私も「SSSS」を初体験しました。
それも、初めての南米 コロンビア
首都ボゴタのエルドラド空港で発生しました。

今回の旅行は、男性一人旅。
元々、ニューヨークでのんびりする予定だったのですが、
急遽、ニューヨークの間にボゴタ行きを追加した次第です。

その結果、日本からアメリカ ニューヨークへ着き、
ニューヨークで1泊して翌日にボゴタへ。
ボゴタは夜22時過ぎ着で、中1日あるものの、
その次の日は朝8時半の便でニューヨークへ戻り。
再びニューヨークで1泊して、日本へ帰るという短期の移動。
怪しいと思われる素材は十分かも。。。

ボゴタ BOG から ニューアーク EWR への戻りチケットを
エルドラド空港のユナイテッド航空カウンターで発券。

私はユナイテッドのプレミアムシルバー会員になっているため、
当日、エコノミープラス席へアップグレード実施しました。
エコノミープラス席へのアップグレードは勿論有料ですが、
座席位置により、値段が細かく異なっています。

機材はB737で、3席が左右にある座席配列。
今回のアップグレード価格は、通路側が一番値段が高く、
次に窓側、真ん中列という順となります。

さらに座席の列でも値段が変わっており、
ブロックの先頭で足が伸ばせる席が一番高く、
後ろ側の列でも、比較的前の方と、
エコノミープラスの後ろの方、翼にかかるあたりと、
それぞれでまた値段が異なっています。

 

チケットにSSSSが印刷されていたため、
どうなることかとヒヤヒヤしながら出国審査へ行くと、
サクッと通過。

次に、セキュリティチェックへ行き、
ここで別の場所に連れて行かれるのかと、
ヒヤヒヤしていましたが、普通に通過。

あれ? ボゴタでは何も起きないのかな、
これはアメリカ入国の方で何かあるのかな?
とか考えていました。

自分が乗る飛行機の搭乗ゲートへ行き、
搭乗時刻まで座って待っていました。
プレミアムシルバーのため、優先搭乗できます。

搭乗時刻より前に、搭乗ゲートのカウンターで、
何名かの名前が呼ばれました。
私の名前も含まれていました。

カウンターへ行くと、
搭乗券とパスポートを出すよう言われ、
提出するとそのまま係の人にキープされました。
人数的に10名ほど。
嫌な予感。。。

 

優先搭乗より先に、
パスポートを抱えた係員を先頭に
ボーディングブリッジへ向かうよう言われます。

ボーディングブリッジを進んで行き、
最後の実際に飛行機と繋がっている手前の部分で
待つように言われ、10名が行列で並ばされます。

飛行機とは別の向きに、
5m四方くらいのスペースが設けられており、
仕切り板が立っています。

そして、2人ずつ呼ばれ、
この仕切の向こうで細かくチェックされました。

 

上着を脱いで細かくボディチェック、
足の裏までキッチリとチェック。
靴は折り曲げたりしてチェック。

手荷物は中身を出し、
さらに袋のようなものは
ひとつずつ開けてチェックされました。

今回キャリーケースも機内持ち込みしたので、
こちらも全てチェックされました。

最初に上着を脱いだ際、
ポケットにデジカメが入っていると言ったら、
上着の外側から触ってOKでした。
金属のような硬いものはスルーするような感じです。

500gの大きめのコーヒー豆をお土産に入れていたのですが、
こちらは細かく、何度も袋の隅から隅まで触ってました。
想像でしかありませんが、場所柄、
白い粉の確認なんだと思います。

 

呼ばれた10名のパスポートが重ねて置いてありましたが、
複数の色が並んでいたため、
外人さん中心で実施しているような感じに見えました。
ただ、コロンビア人もいるようでした。

呼ばれた10人のうち、
別の人でもSSSSが印刷されたチケットが1枚だけ見えましたが、
その他の人も全員SSSSが印刷されたのかまでは
わかりませんでした。

普通の主婦のように見える人もいて、
純粋にランダムで選んでいるような気がします。

私のチェックが終わって、
やっと機内に乗り込める時には、
すでに優先搭乗は過ぎて、
一般客の人が搭乗する列に混じる感じでした。

この後にチェックされる人の搭乗は、
最後の最後になってしまうと思います。

日本のほぼ裏側で、
荷物チェックだけで無事に済んだので良かったです。
出国できない、入国できないという騒動になったら面倒です。

 

EWRに着いて、アメリカ入国審査で行列待ちしていた際、
別の列で20代前半くらいの若いお兄さん2名が
そのまま入国できないようで、
別室へ連れて行かれてました。
たぶん、コロンビアの人だと覆います。

また別の列では、40~50代くらいの夫婦も、
こっちへ来いと別室へ連れて行かれてました。
こちらはラテン系っぽい感じでしたが、
コロンビアの人ではなさそうな雰囲気でした。

入出国について、出国の方が問題となります。
入国できない場合は、
そのまま自国に強制送還で戻されるだけで済みます。

出国できない場合は、
その国から出られないということであり、
日本に帰国できないということです。

さらに、出国できないことで、滞在有効期限
(例えば観光であれば90日間まで滞在可能とか)
が過ぎてしまったら、
さらに面倒なことになります。

イミグレーション手続き、税関手続きは、
甘く見てはいけませんね。

 

◆上級会員のありがたさ

今回、上級会員になっていて
とてもありがたかったです。

BOGでユナイテッド航空のチェックインをしようと思ったら、
もの凄い長蛇の列。
朝8時半の飛行機に乗るために、余裕を持って
空港には5時頃に着きました。

見ると、元々、ユナイテッド航空の
チェックインカウンター自体が、
エコノミー用に4つくらい、
上級会員用に2つしか設置されていません。

そのため、エコノミー席は長蛇の待ち行列となっており、
見た感じ、チェックインカウンタに着くまでに
確実に1時間以上待たされるであろう雰囲気でした。

 

長蛇の行列待ちのところから、
チェックインカウンターの待ち行列へ行くために、
係りのお兄さんがいて、
このお兄さんのチェックを受ける必要があります。

厚さ4cmくらいの印刷された紙の束があり、
その中から、その人の情報が印刷された紙を探し出し、
その人に手渡します。
その紙をもらった人が、
やっとチェックインカウンターの列に並べます。

勿論、上級会員用にも、
厚さはまだ薄いですが、同様の紙の束があり、
同様に名前から紙を探し出し、手渡しています。

そのお兄さんは、エコノミー用と上級会員用と
それぞれおらず、
たった1人で両方をこなしています。

つまり、上級会員側をチェックしている間は、
エコノミー側のチェックは止まり、
エコノミー側をチェックしている間は、
上級会員側が止まる状況。
これは、時間がかかるはずだ。

 

早速、私も空いている上級会員側で、
そのお兄さんにチェックしてもらいました。

すると、名前が無いと。
座席は、エコノミー席か?と問われ、
エコノミー席であると回答すると、
エコノミー席ならば、長蛇の列に並べと言われる。

いや、自分はプレミアムシルバー会員だから、
上級会員であることを主張。
(ここはスターアライアンスゴールドでもよいです。)

BOGへ行く際、EWR空港で、
プレミアムシルバー会員は
上級会員の優先チェックインが使えるのか尋ねて、
使えることを確認済みである。

再度、お兄さんは紙の束を調べて、
やっと名前を発見。
無事に優先チェックインすることができました。

今回、スターアライアンス上級会員になっていたお陰で、
優先チェックインカウンターを利用することができ
助かりました。
あのまま、チェックインカウンターにたどり着くまでに
1時間以上も待たされたら、それだけで
今日一日の体力を使い果たしてしまう感じです。
こういうところで、上級会員の恩恵にあずかりました。

 

◆YouTube マイル伯爵インタビュー1
これ、聴かれましたでしょうか?
https://youtu.be/XuNiS8_Qzh0

 

◆ガチンコマイル塾 弟子ブック 発売中
人生を激変させたいあなたに今、伝えたいマイル修行とは?
飛行機にノリまくって人生を激変させた9人のマイル修行僧の秘密
ガチンコマイル塾 (著)
https://amzn.to/2Imosev

 

◆百慕大 翼 (バミューダ△つばさ)さん書籍
ガチンコ弟子のバミューダさん書籍です。
人生を変える海外旅行術
週末2日間・費用5万円で行ける海外旅行は最強の自己投資だ!
https://amzn.to/2vui3o8
外資系エグゼクティブ 最強の仕事術100
https://amzn.to/2Vxx8nD

 

皆さまからの、ご意見、ご質問を受け付けております。
基本のきセミナーでも、本当にメールで質問していいんですか?
と問いがありましたが、遠慮なくお問い合わせ下さい。

新たな企画など、希望もあれば、合わせて
このメールにご返信下さい。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here