皆さま、こんにちは。

弟子52 マイル伯爵でございます。
元号変更に伴う10連休の長期GWとなりましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
久々の長期休みということで、私も長距離移動をしております。

今月も個人的な見解を交えた厳選ガチンコNEWSをお届けします。
皆さまの修行に、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

◆ANA国際線エコノミークラス 事前座席指定の一部有料化について

ANA国際線エコノミークラスにおいて、
座席指定が一部有料化とする案内が出ました。

これにより、遂にANAさんもLCCと同じか。。。
という声もありますが、詳細を確認してみましょう。

ANA国際線エコノミークラス 事前座席指定の一部有料化についてhttps://www.ana.co.jp/group/pr/201904/20190417.html

これまで事前座席指定については、運賃(予約クラス)に関わらず
ご購入いただいたお客様から先着順にて座席をお選び頂いていたため、
通路側や窓側など比較的人気の高い座席が
早い段階で埋まってしまうケースが多く発生しておりました。

ご購入いただいた運賃(予約クラス)の価格帯に応じたサービスを
ご提供するために、一部の運賃(予約クラスV/W/S/L/K)を対象に、
足元の広い非常口の座席や、
機内前方通路側・窓側座席の一部の座席について、
事前座席指定を有料化いたします。

対象となる運賃(予約クラス)以外で航空券をご購入のお客様、
ダイヤモンドサービスメンバー・プラチナサービスメンバーの
お客様の事前座席指定は、引き続き無料で承ります。

 

有料事前座席指定の概要
1.適用開始
 2019年5月29日以降の新規購入分より
 (※2019年8月19日以降のご搭乗分より対象)
2.適用路線
 ANA国際線全路線
 (※エアージャパン以外の会社が運航するコードシェア便を除く)
3.対象
 エコノミークラスを予約クラス V、W、S、L、
 またはKにてANA国際線航空券をご購入のお客様
 (※座席を使用しない2歳未満の幼児を除く)
4.料金額
 次の料金額を日本発着の国際線区間に適用
 (1旅客1区間片道あたり)

国際線の予約クラスはこちらを確認下さい。
マイルの積算条件 [ANA国際線]
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tameru/flightmile/int/

 

さて、ANAさんは何を目指しているかというと、
正しい格差を付けるということだと思います。

今回、事前座席指定の有料化対象となる
予約クラス V、W、S、L、Kというのは、
マイレージ積算率が50%以下の格安運賃です。

ダイヤモンド、プラチナメンバーの上級会員は最優先で、
次に正規運賃でチケットを購入したお客様、
最後に格安運賃でチケットを購入したお客様、
という順に、それぞれメリットを感じられるよう
格差を付けたいと想像できます。

会社という視点で見た場合、
やはり沢山お金を支払ってくれたお客様を
優遇したいという思いなのだと思います。
ある意味、正論であると言えるでしょう。

会社として生き残って行くためには、
これから増々、お金を多く支払ってくれたお客様を
優遇する方向に進んでいくことでしょう。

利用者側としては、上級会員をキープすることも大事ですが、
チケット購入時の予約クラス確認が、
今まで以上に確実に行う必要があると思います。
やはり、しっかりとルールを理解することが大事ですね。

 

◆入札によるアップグレード

ANAも2018/4/17に「Bid My Price」という制度を開始しましたが、
座席のアップグレードに入札制度を利用したことはありますでしょうか?
ちなみに、私はまだ利用したことがないんですが。

ANAの場合(他航空会社は調べていないためわかりません)、
お金を積んで入札が確定し、座席がアップグレードされても、
マイレージはチケット購入時の予約クラス積算率のまま
ということで、メリットがほとんど感じられません。

ANA Bid My Price
入札いただく金額により、アップグレードが可能となる
ANAウェブサイト限定のサービスです。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/international/bmp/

 

では、なぜこのような制度を導入しているのか?
一言で言えば、やはり世の中の流れと言えるでしょう。

このような入札によるアップグレードは、
どれくらいの航空会社が利用しているか、ご存知でしょうか?

ANAも利用している入札システムは、
カナダのPlusgradeという会社が作っています。
https://www.plusgrade.com/

このサイトで「ALL PARTNERS」を選択すると、
VIEWING 59と表示されます。
この数字を見て、どう思われますか?

上記の座席指定の有料化もそうですが、
やはり航空会社としては、会社に多くお金を支払ってくれた
お客様を優遇したいという思いがあるのでしょう。

 

航空会社もこれから二極化が進んで行くと思いますが、
これからの世の中自体が、さらに二極化が進んで行くことでしょう。

この記事はご存知でしょうか。

貧富の格差さらに拡大
世界のビリオネア26人が貧しい38億人と同じ資産を保有https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20190121-00111914/

 

トマ・ピケティが「21世紀の資本」の中で何を言っているのか。
1つのポイントに絞れば、この公式が重要だと思います。

 r(資本収益率)> g(経済成長率)

資産によって得られる富は、
経済成長(労働)によって得られる富よりも大きい。

つまり、資産を持っているお金持ちの方が、
労働による経済成長よりも、富を増やしやすいということです。
ということは、資産を持っている人と持っていない人の格差が
広がっていくということですね。

現実、すでにこのような傾向になってきており、
これから増々、その格差が広まっていくことになるでしょう。

黙って地道に資産を増やして行く人と、
ルール改悪だ、年金がもらえないと言っている人と、
さて、あなたはどちらの世界に行きたいでしょうか。

 

◆最近の一言

今回は、飛行機のトラブルについて書いてみたいと思います。
飛行機のトラブルと言っても、大きく2種類、
 悪天候など他要因によるもの、
 機材故障など航空会社の直接要因によるもの、
に分かれます。
それぞれで、少し対応が異なります。

ANA 変更/払い戻し
https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/refund/

 

●悪天候などが理由の変更・払い戻し

・台風・降雪などの不可抗力により、
 ご予約便が遅延・欠航した(する)場合は、
 ANA便への変更または払い戻しを承ります。
・お手続きはご予約便出発予定日の翌日以降も承ります。
 ご予約便出発予定日より10日以内にお手続きをお済ませください。
・悪天候などが理由の変更に際し、
 発生した諸費用(交通費・宿泊費)についてはお客様負担となります。

先日、国内線で自分のフライトに搭乗しようとラウンジを出る際、
コンシェルジュさんと少し世間話をしていました。
丁度そこへ1本の電話がかかって来ました。

コンシェルジュさんが電話でお話中のため、
そのままラウンジを出るか、
電話が終わってコンシェルジュさんにご挨拶してから出るか、
と少し迷いましたが、やはりご挨拶してからと
電話が終わるのを待ってました。

電話を切った後、コンシェルジュさんに搭乗する便名を尋ねられ
回答すると、
その便が来る途中、機体に落雷を受け、これから点検を行う。
最悪、欠航するかもしれない。
よかったら次の便に予約変更しますが、
いかが致しますか?と問われました。

何と、今の電話が、これから落雷の点検を行うという連絡でした。
欠航が決まってから予約変更していては間に合わないであろうため、
そのまま、速攻で次の便へ予約変更してもらいました。
ある意味、もの凄くラッキーです。

少ししてから元乗る予定の便が、調整中みたいな表示に変わり、
ラウンジ内にも落雷の影響で点検を実施しますとアナウンスが流れ、
そうしたら、ラウンジにいた乗客が、
コンシェルジュさんのところへ、一気に押し寄せて来ました。

しかし、時すでに遅しで、
次便と、その次の最終便もすでに満席状態で、
いくらダイヤモンドメンバーであっても、
キャンセル待ち登録をすることしかできませんでした。

もし、落雷の影響で予定の便が欠航となり、
後ろの便に変更できなければ、
自腹で新幹線などに振り替えて帰るしかありません。
勿論、欠航となったチケット代金は返って来ます。

つまり、悪天候など他要因によるトラブルは、
チケット代は戻ってくるものの、
その他は全て自分の責任で対処する必要があります。

たまたま、落雷を受けた戻りの便に知り合いが予約していたため、
羽田空港に到着してから状況確認をしたところ、
1本後の私が乗った便よりも遅れて、無事にフライトしていました。
無事に移動できて、良かったです。

 

●機材故障などが理由の変更・払い戻し

・機材故障など、ANAの事由により
 ご予約便が遅延・欠航した(する)場合は、
 変更または払い戻しを承ります。
・お手続きはご予約便出発予定日の翌日以降も承ります。
 ご予約便出発予定日より10日以内にお手続きをお済ませください。

先の悪天候時との違いは、ここですね。
航空会社の直接的な要因の場合は、諸経費が準備されます。

機材故障などが理由の振り替え(諸費用のご精算)[国内線]
https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/refund/domestic/expenses/

先日、羽田空港到着予定が22時過ぎの帰国便において、
出発時刻が2時間以上遅れる事態に遭遇しました。
なので、そのままでは羽田着が夜の0時を過ぎてしまうため、
公共機関では自宅へ帰れないことになります。

海外でのチェックイン時、電光掲示板には
何も問題なく定刻が表示されていました。
チェックイン時、カウンターの人に
2時間くらい出発が遅れる可能性ありと口頭で伝えられ、
勿論、到着時間もそのままずれ込んで遅れる予定と言われました。
まだ、詳細はわからないから、
ラウンジ内で掲示板の表示を確認して欲しいとのことでした。

ラウンジでご飯を食べていると、
乗る便の表示が「Delayed」に変わり、
さらに少ししたら、出発時刻が2時間遅れの表示に変わりました。
これで確実に、公共機関を使って帰宅できなくなりました。

搭乗予定時刻になり、搭乗ゲートへ行きましたが、
一向にゲートオープンする気配はなし。
ここで、さらに40分くらい待たされました。

搭乗を完了し出発すると、機内アナウンスで、
お帰りになれないお客様のために、
羽田空港で地上職員が待機しています。
詳細は、そちらで確認して下さい。
とのことで、具体的な内容まではわかりませんでした。

離陸して水平飛行に移ってから、機長からのアナウンス。
交換部品を手配していたのだが、部品の到着が遅れたこと、
さらに交換作業にも予定より時間がかかってしまったこと
により、出発時間が遅れてしまったとのこと。
これは航空会社側のみの問題ですね。

翌日は、出張で朝から国内線移動があったため、
どうしても今日中に一旦帰宅する必要がありました。

結局、羽田空港に0時半頃到着、
入国審査、税関を通過後の出口で、
折りたたみ式長机が3つくらい並べられ、
臨時の受付窓口が準備されていました。

窓口はダイヤモンドメンバー用と、
その他乗客用と分けられていました。
ダイヤモンドメンバー用は、黒服のコンシェルジュさんが対応、
その他乗客用は、一般グレー制服の地上職員さんが対応でした。

この窓口で、航空券の半券を渡すことで、
記載の諸費用を準備してもらいもらいました。
遅い時間だったため、タクシーも少し待たされましたが
無事に帰宅することができました。

このように航空会社側に責があり、
乗客に対して問題が発生する場合には、
航空会社の責任で対処をしてもらえます。

勿論、トラブルは発生しないに越したことはないですが、
回数乗っていると、色々な出来事が起こる可能性があり、
やはりルールをしっかり理解しておくことが大事だと思います。
航空会社毎にルールは異なると思いますので、
そこは臨機応変に対応下さい。

 

◆YouTube マイル伯爵インタビュー1

これ、聴かれましたでしょうか?
ガチンコマイル塾メルマガでは案内が出ておりませんが、
YouTube動画で、私とマイルレディのインタビュー音声が
公開されています。

是非一度は聴いて頂き、こちらも何か
ご意見、ご感想を頂けるとありがたいです。
「インタビュー1」とある通り、ご要望が多ければ、
随時インタビュー収録をして参りたいと思います。

マイル伯爵インタビュー1
https://youtu.be/XuNiS8_Qzh0

 

◆ガチンコマイル塾 弟子ブック

ガチンコマイル塾 弟子9名執筆による
弟子ブックが発売となりました!
まだ読まれていなければ、是非お読み下さいませ。

人生を激変させたいあなたに今、伝えたいマイル修行とは?飛行機にノリまくって人生を激変させた9人のマイル修行僧の秘密ガチンコマイル塾 (著)
https://amzn.to/2Imosev

 

◆百慕大 翼 (バミューダ△つばさ)さん書籍

ガチンコ弟子のバミューダさんが、新書を出版しました。
こちらも是非お読み下さいませ。

人生を変える海外旅行術週末2日間・費用5万円で行ける海外旅行は最強の自己投資だ!
https://amzn.to/2vui3o8

外資系エグゼクティブ 最強の仕事術100
https://amzn.to/2Vxx8nD

 

皆さまからの、ご意見、ご質問を受け付けております。
このメールにご返信下さい。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here