弟子50さんから修行レポートが届きました~

20192月:世界一周旅行!

弟子50です。2019年2月に約1か月かけて世界一周修行旅に行ってきた様子のダイジェストレポートです!

今回はスターアライアンス世界一周チケットを使って旅してきました。ニューヨークから、アメリカ大陸を縦断した後、ヨーロッパ経由で帰国するという旅程です。遠く離れた地球の裏側では、日本では想像も出来ないような絶景と、おやくそくの旅トラブルが待っていました(笑)総飛行距離 49,732 ㎞を駆け足でお伝えします。

(↓ガチンコ弟子たち9人の旅行記はこちら)
アメリカ合衆国・ニューヨーク 2/1

1月末に日本を経ち最初に訪れたのが米国ニューヨーク!ここで最初の旅の洗礼が(笑)

1985年以来、34年ぶりの寒波が襲来(゚o゚; 気温-16℃風が強くって体感温度-24℃ 今まで体験したことの無い寒さ!

洋服についているフードってファッション用ではなくて被るものだったんですね…(笑)

チリ・サンチアゴ 2/4

南米大陸までひとっ飛びして訪れたのが南米チリの首都サンチアゴ!

半分海に面した国土の国だけあってシーフードが充実!日本では高価なウニもたっぷりいただき大満足でした~

チリ・プエルトナタレス 2/6

さらに南米大陸を南下しやってきました、ほぼ南極圏のパタゴニア

パイネ国立公園に向かいます

アルゼンチン・カラファテ 2/8

パタゴニアの名所「フィッツロイ山」にも訪れました

今回はあえてハードルの高い道程、ロストレス湖までの夜通しハイキング。

辛く厳しい道程を乗り越えて目にしたものは…赤く燃えるフィッツロイ山!歓喜と感動の時!

ペリトモレノ氷河 2/10

世界遺産にもなっているペリト・モレノ氷河こちらの景色ももの凄かったです・・・

何でこんなに青いんだろう・・・パタゴニアの自然がいかに雄大なのか思い知らされます。

ドミニカ共和国・サントドミンゴ 2/17

南米から一旦中米のドミニカまで戻り、ブラジル・リオデジャネイロに向かうはずが・・・なんとここでトラブル発生!うっかりビザの取得忘れです!(゚o゚;

仕方なく急遽抑えた便でスペイン・マドリードに向かうことに…。

旅にトラブルはつきものとは言いますが、今回ばかりは地球の裏側で英語すら通じない環境で飛行機に乗せてもらえないというトラブルはさすがに焦りました。自分の問題解決力が問われる時でした(汗)そしてここでもやはりANAダイヤデスクは頼りになりました!(^_^;)

ドイツ・フランクルト空港 2/23

スペインでの滞在を楽しんだあと、ドイツ・フランクフルトに移動し、いよいよ帰国の途につくことになりました。

 

世界を旅することの意味

さて、世界一周の旅と言えば羨ましがられますし、楽しんでいるだけにしかみえないかもしれません。

実は、私的には大真面目に取り組んでいるのがこの「旅」なのです。


ある日普段同じルーティンで生活をしていると脳内思考が凝り固まってきていることに気づいたのです…

冒険しなくなる、躊躇してしまう、経験が逆に足かせになることがある…

こうでなきゃいけない、ああでなきゃいけない

でも、今や一年前の常識さえもが変わってるなんてよくあること

大激変の時代なのに固定観念により柔軟な思考が無くなっていっている…

葛藤の毎日でした

 

そんな時、あえて居心地のよい普段の生活から離れ、日常のコミュニティから距離を置いて全くの異文化空間に身を投じる…気心知れた仲間と行く楽しい旅、家族と行く和んだ旅、これらとは違ったこれは修業の旅なんです

想像出来ますか?

南米の一地方空港に一人で降り立つ感覚・・・

初めて目にする景色、言葉・音、匂い・・・

周りには接したことの無い人種ばかり・・・

緊張感と高揚感の交錯・・・

五感ビンビン… これです21才の時と同じ感覚

「 錆びついた五感を研ぎ澄ます」

今私の一番大切な仕事、やるのかやらないのか・・・勇気を持って決断すること

こんなことを許してくれる家族や周囲の人たちにはホント感謝しないといけません

総飛行距離 49,732 ㎞ その体験から得られたものは、航空会社のアカウントに貯まったマイル以上に大きいものなのです。是非皆さんにも、自分の日常から離れる「冒険の旅」「修行の旅」おすすめします!

 

↓旅人9人が世界中を旅する旅行記!
↓世界一周の旅の秘密とテクニック

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here