2018年10月28日搭乗分より、ANAの国内線運賃がリニューアルされます。

あたらしい運賃はじまる。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/promotions/special-info/fare2018/

国内線運賃がどのように変更になるのかを理解することは大事ですが、それに合わせて、いやそれ以上にチケットの発売日は重要です。

 

「プレミアム旅割28」「ANA SUPER VALUE PREMIUM28」発売日

やはり狙い目は「プレミアム旅割28」、新しい名称では「ANA SUPER VALUE PREMIUM28」となります。

運航ダイヤ期間ごとの一斉発売という基本的な考え方は、従来と変わっていません。
8月下旬、1月下旬に一斉販売。

今回より、「ダイヤモンドサービス」メンバーの先行販売開始が、従来よりも早くなります

とは言え、「僅か2時間」だけ

いつ電話してもサクッと受け付けてくれる「ダイヤモンドサービス」デスクも、もしかしてこの2時間は電話回線が混雑して待たされたりするのかなぁとか、
外出してて、ネット回線が上手く繋がらなかったりしたら、何も出来ずに2時間が過ぎ去ってしまうのかなぁなど、色々と妄想出来ます。

個人的には会員ランクによって、発売日が1日づつズレて行くくらいな感じでも良いのでは?と思いますけどね。
 1日目:「ダイヤモンドサービス」メンバー
 2日目:上記以外のプレミアムメンバー
 3日目:ANAカード会員
 4日目:ANAマイレージクラブ会員
 5日目:一般販売

ということで、2018年8月26日(日)は大事な日となりそうです。
 9:00 「ダイヤモンドサービス」メンバー
 11:00 上記以外のプレミアムメンバー
 14:00 ANAカード会員

先行販売対象チケット:
 ANA SUPER VALUE 21/28/45/55/75(旧:旅割)
 ANA VALUE 1/3(旧:特割)
 ANA SUPER VALUE PREMIUM28(旧:プレミアム旅割28)
 ANA VALUE PREMIUM3(旧:プレミアム特割)

 

「特典航空券」発売日

そして、もう1つ、「特典航空券」についても「ダイヤモンドサービス」メンバーの販売開始が、従来よりも早くなります。

こちらは、「4時間」です

「特典航空券」狙いの方は、2018年8月27日(月)が大事な日となります。
 9:00 「ダイヤモンドサービス」メンバー
 13:00 上記以外のプレミアムメンバー
 14:00 ANAカード会員

 

国内線「特典航空券」空席待ちサービス

あと、「ダイヤモンドサービス」メンバー限定で、国内線特典航空券の空席待ちを2週間お預かりいたします。というサービスが始まっています。

ご存知でしたでしょうか?
興味あれば、こちらをご確認下さい。

■国内線特典航空券空席待ちサービス開始 2018年7月1日(日)6:30受付分より
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/news/info/201803/service/

 

感想

「ダイヤモンドサービス」メンバーの身としては、やはりその他プレミアムメンバーとは差別化を図って欲しい思いはあります。

SFC スーパーフライヤーズ会員と「プラチナサービス」メンバーの関係(サービス内容)も、今後は対応が変わって行くかもしれません。

ルールは定期的に変わって行くので、今後とも目が離せないですね。

 

コメントなし

返事を書く