おはこんばんちは、弟子14です。

シドニー空港にはカンタス航空(QF)の国内線CNS-SYDで到着しました。
シドニー空港到着間近の機内から夕日とシドニーの街並みがきれいに見えました。写真中央をよく見るとオペラハウスとハーバーブリッジが写っていますので、拡大して探してみてください。

国内線ターミナルから国際線ターミナルへは、鉄道、バス、タクシー等で移動する必要があり、私は鉄道(6 AUD)で移動しました。

ラウンジへのアクセス

シドニー空港では、ニュージーランド航空(NZ)のラウンジが利用可能です。

このニュージーランド航空のラウンジは日本行きの搭乗口(私が利用したのは53番搭乗口)の近くにあるので出発の直前までゆっくりできるのはありがたいのですが、この搭乗口がパスポートコントロールからものすごく遠いです。
出国してすぐに免税店がいっぱいありますが、免税品を購入したら覚悟して歩いてください(笑)。


ニュージーランド航空,ラウンジ,ニュージーランド航空 ラウンジ,ANA,ラウンジ,ANA ラウンジ,ANA ダイヤモンド,シドニー,ANA シドニー,スターアライアンス,スターアライアンス ゴールド,star alliance gold,star alliance

ラウンジスペース

入口付近のバースペース、シートはすごく混んでいたので写真を控えましたが、奥の方はすいていました。


海外の航空会社のラウンジでは、子供を遊ばせるスペースが当たり前のように設置されており、日本の航空会社との違いを感じますね。日本の空港はスペースに限りがあるので難しいのでしょうが、子連れの旅ではこういうスペースがあると親も子供もどちらにとっても助かるでしょうね。

軽食コーナー

そして、軽食コーナーの紹介ですが、ホットミール、サラダ、パン、チーズ、デザート等が一通りそろっています。









ドリンクコーナーも豊富です。




最後に私が食べた食事とドリンクの紹介です。

Spiced beef & beansがおいしかったのでおかわりしつつ、MACSシリーズの瓶ビール4種の全種類制覇を目指しましたが、3本でタイムアップになりました。飲めなかったIPAは次回来た時にでも飲みたいと思います(笑)


<MACS SINCE 1981>

GOLD [ALL MALT LAGER]

HOP ROCKER [PILSENER]

THREE WOLVES [PALE ALE]

GREEN BERET [IPA]

以上、ラウンジの情報でした。



 役立つ情報だったと思っていただけましたら、Facebook、Twitterでシェアお願いいたします。

 今後も無料公開できる情報については、随時ブログでも取り上げていきたいと思いますが、
すでに別の形で公開していますので、下のバナーから登録してみてください。

コメントなし

返事を書く