おはこんばんちは、弟子14です。

 今回は「ANAとJALを比較すると結局どっちがいいのよ?」という点について記事にしようと思います。

 このような比較をする上で重要なことは、「どういう観点で?どういう切り口で?」というのが定まってないと論点がぶれます。

 Googleの検索欄に「ANA JAL 比較」と打ち込む人には、例えば以下の人達がいます。

  • これから就職を考えている就活生にとっては、給与や残業の多さなどが気になります。
  • 安く旅行したい、だけどLCCは嫌だ!という人は、チケットの値段は重視しますが、チケットの変更可否には魅力を感じないと思います。
  • 陸マイラーは、マイルが貯めやすいこと、特典航空券が取りやすいことやマイルの変換効率などを重視します。
  • 快適な旅を求める人にとっては、上級会員制度の違いや空港サービス、機内サービスなどのサービス面を重視するでしょう。

 切り口の選び方において「もれなく、ダブりなく(MECE)」というのが理想です。
しかしながら、航空会社の立場に立てばわかると思いますが、個別のターゲット(例えば陸マイラー)に絞って上級会員制度やマイレージ制度を整備していません。そのため、どこかのターゲットに少しずつ響くように沢山のサービスを盛り込むことで制度自体が複雑になり、明確に切り分けて制度を議論するのが困難な状況です。

 当ブログでは、なるべくどの観点で比較するかを示しつつ、先ほど挙げた例だと少なくとも就職活動にはほとんど関係がない観点でまとめていきます。

 この記事では、世界を旅する旅行者の視点を持って客観的に比較してみましょう。

世界3大アライアンス(航空連合)から選択せよ!

アライアンス(航空連合)って?

 最もわかりやすいのはコードシェア便(共同運航便)だと思います。例えばANAの航空機とANAの乗務員で運航される便でありながら、ユナイテッド航空の便としても航空券が販売され、マイレージサービスは、ANAではなく購入した会社(ユナイテッド航空)のサービスが受けられるというものです。海外の航空会社にとっては、日本の空港と自国を結ぶ経路を一貫して自社の便として販売することが可能となり、同時に日本の航空会社にとっては、海外の航空会社の利用客にまで販路が広がるので、お互いにWin-Winの関係になるためアライアンスを組んで協力するわけです。

 その他には、一部の空港では、加盟航空会社が発券カウンター・チェックインカウンターやラウンジ、手荷物施設、その他サービスを共有する共同ロケーション化を進めたり、フライトの到着が遅れた際の「客」と「手荷物」が次の便にスムーズに乗り継げるようにするというように、広大なグローバルネットワークにわたってスムーズな接続を提供するため、同じアライアンスに加盟する航空会社はお互いに協力しています。

ガチンコマイル塾 ANA JAL 比較 ANA JAL one world skyteam skytrax star alliance スカイチーム スカイトラックス スターアライアンス ワンワールド

世界3大アライアンス ~スターアライアンス、ワンワールド、スカイチーム~

 世界3大アライアンスというと、ANAが加盟するスターアライアンス(STAR ALLIANCE)、JALが加盟するワンワールド(one world)、日本の航空会社は加盟していないスカイチーム(SKYTEAM)の3つになります。
この3つのアライアンスに加盟する航空会社を足し算すると63社あり、FlyTeamの大手航空会社一覧によると世界全体で72社ありますので、実に大手航空会社の9割近くがこのいずれかのアライアンスに加盟していることになります。

 基本情報を比較してみると一目瞭然、世界最大のアライアンスはスターアライアンスであり、アジア、ヨーロッパを中心に中東以外はアライアンス内で旅行が完結します。世界を旅するという観点で数字を見ると、次いでスカイチームがよさそうですが日系の航空会社が加盟していないため、日本人としてはJALが加盟しているワンワールドを選ばざるを得ないという感じでしょうか?

 色んな国に行きたいのであればそのように選ぶことになりますが、特定の国に行きたいという要望が強ければ、その国に行きやすいアライアンスを選ぶことになります。
世界を旅する旅行者は、飛行機をタクシーのように使うことになるので、自分のスタイルに合うアライアンスを選ぶことが重要です。

スターアライアンス ワンワールド スカイチーム
加盟航空会社 28 15 20
就航国 190 159 177
就航空港 1,300 1,010 1,062
1日あたりの
就航便数
18,450 13,796 17,343
加盟航空会社の内訳(表記:航空会社名 [2レターコード])
アジア系 ANA [NH]
アシアナ航空 [OZ]
中国国際航空 [CA]
深圳航空 [ZH]
エバー航空 [BR]
シンガポール航空 [SQ]
タイ国際航空 [TG]
エア・インディア [AI]
JAL [JL]
キャセイパシフィック航空 [CX]
マレーシア航空 [MH]
スリランカ航空 [UL]
大韓航空 [KE]
中国東方航空 [MU]
中国南方航空 [CZ]
厦門航空 [MF]
ベトナム航空 [VN]
ガルーダ・インドネシア航空 [GA]
北米系 ユナイテッド航空 [UA]
エア・カナダ [AC]
アメリカン航空 [AA] デルタ航空 [DL]
ヨーロッパ系 ルフトハンザドイツ航空 [LH]
スイスインターナショナルエアラインズ [LX]
オーストリア航空 [OS]
ターキッシュ・エアラインズ [TK]
スカンジナビア航空 [SK]
クロアチア航空 [OU]
アドリア航空 [JP]
TAP ポルトガル航空 [TP]
LOTポーランド航空 [LO]
エーゲ航空 [A3]
ブリュッセル航空 [SN]
ブリティッシュ・エアウェイズ [BA]
エア・ベルリン [AB]
S7航空 [S7]
フィンエアー [AY]
イベリア航空 [IB]
エールフランス航空 [AF]
アリタリア航空 [AZ]
KLMオランダ航空 [KL]
アエロフロート・ロシア航空 [SU]
チェコ航空 [OK]
タロム航空 [RO]
エア・ヨーロッパ [UX]
オセアニア系 ニュージーランド航空 [NZ] カンタス航空 [QF]  
中米・カリブ系 コパ航空 [CM]   アエロメヒコ航空 [AM]
南米系 アビアンカ航空 [AV] ラン航空 [LA]
TAMブラジル航空 [JJ]
アルゼンチン航空 [AR]
中東系   カタール航空 [QR]
ロイヤル・ヨルダン航空 [RJ]
サウディア [SV]
ミドル・イースト航空 [ME]
アフリカ系 エジプト航空 [MS]
南アフリカ航空 [SA]
エチオピア航空 [ET]
  ケニア航空 [KQ]

http://www.staralliance.com/ja/home
https://ja.oneworld.com/news-information/oneworld-fact-sheets/oneworld-at-a-glance
http://www.skyteam.com/ja/about/
作成日:2016/12/17

スカイトラックス SKYTRAX 5-STARは上級サービスを期待できる!?

スカイトラックスとは?

 イギリスに拠点を置く航空サービスリサーチ会社で、世界の航空会社、空港に対して、CA、ラウンジ、機内設備等の独自評価に加えて、乗客からの満足度調査を踏まえて、世界約300社以上の航空会社の品質を1つ星から5つ星までランク付けしています。
このランク付けは毎年行われ、「ワールド・エアライン・アワード」と「ワールド・エアポート・アワード」は航空会社に与える影響力が強く、ANAのように5-STARを受賞した航空会社はメディアで大々的にアピールします。

ガチンコマイル塾 ANA JAL 比較 ANA JAL one world skyteam skytrax star alliance スカイチーム スカイトラックス スターアライアンス ワンワールド

ワールド・エアライン・アワードは、航空界のミシュラン

 上位30社のランキングは、以下の通りです。日系の航空会社で見ると、ANAが5位、JALが21位に入っていますね。21位のJALより上位の内訳をアライアンスごとに見ると、約半数の10社がスターアライアンスであり、スターアライアンス加盟航空会社28社の約3割が上位20位以内でしのぎを削っていることがわかります。前年順位も併記しましたが、それほど大きな順位変動は起きておらず、高評価を得る航空会社はサービスを維持、向上させているものと考えられます。

 2016年に5-STARを受賞した航空会社はANAを含めて9社で、その内訳はスターアライアンスが4社、ワンワールドが2社、スカイチームが1社、無所属が2社でした。このランキングの上位に入った航空会社が5-STARを受賞しているということもわかります。

 明確な評価基準はわからないものの、公正に評価されたランキングであると信じれば、スターアライアンスを選べば上級サービス、快適な旅を期待できると言えるかもしれません。

順位 航空会社名 国名 アライアンス 5-
STAR
前年
順位
1 エミレーツ航空 UAE(ドバイ) 5
2 カタール航空 カタール ワンワールド 1
3 シンガポール航空 シンガポール スターアライアンス 2
4 キャセイパシフィック 香港 ワンワールド 3
5 ANA(全日空) 日本 スターアライアンス 7
6 エティハド航空 UAE(アブダビ) 6
7 ターキッシュエアラインズ トルコ スターアライアンス 4
8 エバー航空 台湾 スターアライアンス 9
9 カンタス航空 オーストラリア ワンワールド 10
10 ルフトハンザ航空 ドイツ スターアライアンス 12
11 ガルーダインドネシア航空 インドネシア スカイチーム 8
12 海南航空 中国 22
13 タイ国際航空 タイ スターアライアンス 19
14 エールフランス フランス スカイチーム 15
15 スイスインターナショナルエアラインズ スイス スターアライアンス 14
16 アシアナ航空 韓国 スターアライアンス 16
17 ニュージーランド航空 ニュージーランド スターアライアンス 17
18 ヴァージンオーストラリア オーストラリア 16
19 オーストリア航空 オーストリア スターアライアンス 13
20 バンコクエアウェイズ タイ 23
21 JAL(日本航空) 日本 ワンワールド 21
22 ドラゴン航空 香港 18
23 エアアジア マレーシア 25
24 KLMオランダ航空 オランダ スカイチーム 28
25 ヴァージンアメリカ航空 アメリカ 26
26 ブリティッシュエアウェイズ イギリス ワンワールド 20
27 フィンエアー フィンランド ワンワールド 31
28 ヴァージンアトランティック航空 イギリス 37
29 香港航空 香港 30
30 ノルウェーエアシャトル ノルウェー 33

http://www.worldairlineawards.com/Awards/world_airline_rating.html
作成日:2016/12/17

ガチンコマイル塾 ANA JAL 比較 ANA JAL one world skyteam skytrax star alliance スカイチーム スカイトラックス スターアライアンス ワンワールド

まとめ

 世界を旅する旅行者の視点で、客観的な数値データを見てきましたがいかがでしたか?

  • 世界の大手航空会社の約9割が、ANAが加盟するスターアライアンス(STAR ALLIANCE)、JALが加盟するワンワールド(one world)、日本の航空会社は加盟していないスカイチーム(SKYTEAM)の3大アライアンスに加盟している。
  • 色んな国に行きたいのであれば世界最大の航空連合、スターアライアンスがオススメ。あなたのニーズに合わせてアライアンスは選ぶべし。
  • 2016年ワールド・エアライン・アワードにおいて、世界300社以上ある航空会社の中でANAが5位、JALが21位と健闘。
  • 2016年に5-STARを受賞した航空会社はANAを含めて9社!上級サービスが期待できるアライアンスを選ぶべし。


役立つ情報だったと思っていただけましたら、Facebook、Twitterでシェアお願いいたします。

今後も無料公開できる情報については、随時ブログでも取り上げていきたいと思いますが、
すでに別の形で公開していますので、下のバナーから登録してみてください。

コメントなし

返事を書く