ホンモノの海外旅行ガイドブック: 空港ラウンジ編 仁川、バンコク、クアラルンプール

ホンモノの海外旅行ガイドブック: 空港ラウンジ編 仁川、バンコク、クアラルンプール (ガチンコトラベル出版社) Kindle版 マイル伯爵 (著) 内容紹介 皆さま、こんにちは。 ガチンコマイル塾 弟子52 マイル伯爵でございます。 ホンモノの海外旅行ガイドブック 空港ラウンジ編 仁川、バンコク、クアラルンプール を発行させて頂きます。 私のリアル体験をもとに、楽しく旅行するための情報をお届けします。 私的意見が往々にしてありますが、皆さまのマイル修行に、少しでもお役に立てれば幸いです。 2018年後半より、ガチンコマイル塾 マイルの学校 基本のきセミナーを開催しておりますが、その講師も担当させて頂いております。 今後とも、どうぞよろしくお願い致します。   目次 ◆ICN、BKK、KULラウンジ比べ  今回訪問した以下ラウンジについて、個人的見解で写真入りで比較しています。  どこがお好みでしょうか?   ICN 仁川空港 OZ アシアナ航空   BKK スワンナプーム空港 TG タイ国際航空、   KUL クアラルンプール空港 MH マレーシア航空 ◆ソウルのカジノへ  カジノへ行ったことありますでしょうか?  社会勉強のために、一度行ってみてはいかがでしょうか。  体験談をレポートします。 ◆飛行機トラブルの対応について  飛行機のトラブル対応は、大きく2種類あることをご存知でしょうか?  実体験を踏まえて説明しています。 ◆おわりに  

モルディブ日帰り旅:リゾートだけではもったいない!10時間の滞在でもこんなに楽しめる

インド洋の楽園モルディブ! ハネムーンで一生に一度の憧れのリゾート地というイメージかもしれませんが…マイル修行で海外旅行に慣れたアナタにとっては「日帰り」で気軽に訪れて楽しめる場所なのです!それでも「えっ…日帰りですか!?」と思われるかもしれませんね…。 そうなんです~半日ほどのモルディブ滞在は、むしろリゾート滞在だけではわからないこの国の本当の魅力を見せてくれるものでした。   モルディブの首都マレの魅力 普通モルディブを訪れた人は空港から直接リゾートホテルに送迎されるので、空港の隣の島である首都マレ本島に向かう人はほとんど居ません。でもそんな首都にこそ現地の住民の方の本当の生活の姿が見られるのは言うまでもありませんね。 空港からフェリーで10分程度で行けるマレ本島。市場、モスク、公園、スーパー、地元の人で賑わうカフェ…半日どころか数時間の散歩で一周できるこの小さな首都を是非体験してみてください。 マレ国際空港はこんなに快適 そして修行僧旅行者にとって重要なのは空港の設備ですね! 空港では到着するとリゾートホテルのカウンターがずら~っと並び、ボートや水上飛行機でリゾート島まで連れて行ってくれるのです。 そして修行僧にはおなじみ「プライオリティパス」ラウンジもありがたい。空港の制限区域外(ランドサイド)にあるので、今回のような空港拠点の短期滞在では到着した際と帰りの出発の際にシャワーなど利用出来て助かります! 日本人も無視できない国の姿 今回の滞在では地元の人と同じく路線バスに乗りましたが、交通系ICカードを持っておらず支払が出来なくて困っていると、地元女性が代わりに支払ってくれました。この国の人々の暖かい姿を見られた瞬間でした。 ですが日本と同じく様々な国家問題を抱えている国でもあります。気候変動・プラスチックごみ問題・財政破綻危機…。正に日本と同じテーマですね。 そしてそんな国に手を差し伸べているのが中国。「中国友好の橋」が架けられているなど、世界中至るところで目にする中国の影響力の強さを感じます。 これらのモルディブの本当の姿を垣間見られること。リゾート滞在だけではわからない充実した旅を是非アナタにもお薦めしたいです! (↓モルディブ日帰り旅の詳しい旅行記はこちらどうぞ) http://bermuda2006.hatenadiary.jp/entry/2019/03/24/060000 http://bermuda2006.hatenadiary.jp/entry/2019/03/24/060000 短期滞在でも充実して旅を楽しむヒントはこちらでも一部お伝えします。ご興味ある方は是非!

「ミャンマー」ガチンコ修行僧が2019年に是非訪れたい国!

弟子15こと百慕大△翼(バミューダ・翼)です。 2019年スタートしましたが、皆様の修行の進捗はいかがでしょうか? 1~2月はシーズンL (ローシーズン)ということもあって、猛烈なスタートダッシュを切られているかた、じっくり1年かけて取り組まれる方などいろいろかと思いますが、今年も皆様が安全に楽しく修行できますように・・・。 さて、ガチンコ塾長からのメッセージにもしばし聞かれますように、ガチンコ修行僧であれば、ひたすら効率を追求する以外にも、是非世界に目を向け自身の視野を広げるための修行も実施していただきたいところです。 2019年は是非過去に行ったことのない国を訪れてみることをお薦めします~!   ということで・・・ミャンマーなどいかがでしょうか? 唐突ですね(笑)いえいえ、ちゃんとした理由があります。 それは我々日本人にとって今まさに注目すべき国だからです!   ・ビザなしで行けるようになりました! 昨年10月以降、日本のパスポートがあればビザを申請しなくてもよくなったんですね~そしてもちろんANAさんの直行便を利用できます。思い立ったらすぐ行けちゃいます(笑) ・旅行者にとってどんどん便利に! 今や外資系の高級ホテルもあるし、英語も通じやすくなってきています。つい最近も空港から市内へのエアポートバスが運行始めました。それまで、市内に行くのにぼったくりタクシーと交渉しないといけなかったのが随分楽になりましたね。それ以前に、かつてはクレジットカード使用禁止とかいろいろあったんですよ~今ではかなり旅行者向けのインフラが整ってきました。 ・アジアで一番の激変社会を目撃! かつての軍事独裁政権だったミャンマーはこの10年ほどで国の仕組みが大きく変わりました。それに合わせて人々の生活も激変しています。今後更に変化していくとみられるミャンマーの今を見ておくことは、アジア全体の未来を予測するヒントになるでしょう。 今まさに注目の国ミャンマー! 今年の修行先としての検討リストに加えてみてください。 (弟子15: 百慕大△翼=バミューダ・翼) 参考:今だからこそミャンマーに行くべき10の理由 http://bermuda2006.hatenadiary.jp/entry/2019/01/28/173000 http://bermuda2006.hatenadiary.jp/entry/2019/01/28/173000

タックスヘイブンに魅せられて5

なんだかんだで午前8時ごろでスカイライナーで成田空港到着。JALABCで荷物を受け取り(追加で数百円払えば香港で荷物を受け取れるということが発覚・・・ミスですね)。海外は常に1人旅ですが、うちのタックスヘイブン担当社長がほぼ同時刻KUL発ということで後程合流という日程です。
マリーナベイサンズの噴水ショー(噴水はなし)

SIN修行② マリーナベイサンズ夜編 ~ナイトショーの光の演出は必見~

おはこんばんちは、旅行と写真が趣味の弟子14です。 マリーナベイサンズでゆっくりするというのが主で行った今回のシンガポール修行ですが、いよいよ最終編です。 ⑴成田空港編 ⑵入国編 ⑶マリーナベイサンズ昼編 ⑷マリーナベイサンズ夜編 日が落ち、部屋から見えるシティービューも輝きを増します。
マリーナベイサンズ、アートサイエンスミュージアム

SIN修行② マリーナベイサンズ昼編 ~クレジットカードで部屋がアップグレード!?~

おはこんばんちは、旅行と写真が趣味の弟子14です。 今回のシンガポール修行は、マリーナベイサンズでゆっくりするというのが主ですが、いくつかのパートに分けてお届けしています。 ⑴成田空港編 ⑵入国編 ⑶マリーナベイサンズ昼編 ⑷マリーナベイサンズ夜編 チェックインまではまだ時間もあるのでRaffles place駅からマーライオン経由でマリーナベイサンズに向かうことにしました。

タックスヘイブンに魅せられて4

今回の旅程は次のとおり フライト キャセイパシフィック航空 501 , Tokyo 目的地:Hong Kong 出発: NRT、 2016年08月18日(木) 午前10時45分 到着: HKG、 2016年08月18日(木) 午後2時40分 フライト キャセイパシフィック航空 2781 , Hong Kong 目的地:Surabaya 出発: HKG、 2016年08月20日(土) 午後1時55分 到着: SUB、 2016年08月20日(土) 午後6時00分

タックスヘイブンに魅せられて3

さてさて前回の続き 初老のおじさんの旅行に対する考え方は少しにして、今回は持ち物についての続き。今回の旅旅行で導入したのは 東南アジアで入管を楽すにする某経済団体の査証・・・私のFacebookかガチンコマイル塾のFacebookブログを読んでいる人のみが知っているあれです。
ガチンコマイル塾 AMBASSADOR TRANSIT HOTEL シンガポール アンバサダー トランジット ホテル チャンギ国際空港 トランジット チャンギ国際空港 アンバサダー

SIN修行② 入国編 ~ANA スターウォーズ BB8 機材でシンガポールへ~

おはこんばんちは、旅行と写真が趣味の弟子14です。 今回のシンガポール修行は、マリーナベイサンズでゆっくりするというのが主ですが、いくつかのパートに分けてお届けしています。 ⑴成田空港編 ⑵入国編 ⑶マリーナベイサンズ昼編 ⑷マリーナベイサンズ夜編 なんとスターウォーズ機材(B777-300 BB-8)でした。 乗ると搭乗証明書とポストカードが貰えます。

タックスヘイブンに魅せられて2

空港の話の前に先に私の旅と仕事の戦略などを簡単に話そう 旅のハプニングは楽しいものだができるだけ避ける 仕事の生産現場は物価や人件費の安いできるだけ僻地へ 航空会社は安くグレードのいいもの、ホテルは一番安い部屋を予約してほぼアップグレードが起きるように努力し、しかも3食の食事つきの場所を選ぶ 荷物はできるだけ少なく持っていく 私の仕事柄データのやり取りが主なのでネット回線のつながらない場所は避ける とにかくあらゆる場所で並ぶことを避ける

Recent posts

Random article