修行レポート

From festivals in Florida to touring Dracula’s digs in Romania, we round up the best destinations to visit this October. As summer abandons Europe again this October, eke out the last of the rays and raves in Ibiza, where nightclubs will be going out with a bang for the winter break. When the party finally stops head to the island’s north.

ピンク色の砂浜で有名なHorse Shoe Bay

来年の予定決まってますか?

弟子15こと百募大△翼(バミューダ・つばさ)です。 2019年も気づけば1カ月過ぎましたね~皆様修行の進捗は順調でしょうか? 年末年始や連休を利用してイッキに修行をすすめた人も居らっしゃるようですし、ガチンコ弟子仲間さんには1か月で既に次期のダイヤモンド更新を決めた…なんて人も?(「解脱」ってやつですかね~) 私も2019年1月は、米国、シンガポール、中国等行く機会がありました。残念ながら修行カウントにはなってないのですが・・・今年も皆さんと励ましあいながら(?)進めていきたいですね~。 来年1年間の予定は? さて、ということで来年2020年の予定はいかがでしょうか?そろそろ予定が埋まりつつある人も多いのではないでしょうか? え?早すぎますか?先取りし過ぎてますか? それでも皆さん今年の修行プランは目途が立ってますよね?日本在住の方であれば5月の連休や夏休みくらいの予定までは予定が入っているのではないでしょうか。 であれば年末年始の予定くらいはそろそろ計画を立てていかないとですよね?   先のプランを立てることの重要性 この「1年間」の計画を組むということの重要性は、ガチンコマイル塾の塾長もしばしば強調されていますね。 ガチンコマイル塾では毎年12月に年次総会があり、弟子仲間同士で1年の活動報告を行うことになっています。それに向けて、しっかりと報告が出来るよう1年を充実させるべく活動しているわけです。 旅行に関しても、フライトやホテルの予約はあまり先だと取りずらい場合もありますが、それでも1年先まで予定をある程度組んでおくことで様々なベネフィットが得られます。 まず多くの場合お得に予約を抑えられることになりますし、直前のバタバタではなく旅行についての情報収集に費やせる時間もたっぷり取れます。そして、何より旅行に出発するまでのあのワクワク感を1年も楽しむことができるのです! まだ先の計画を立てていないというアナタは是非「冬休み」くらいまでは是非プランニングをはじめてみられることをお薦めします。 参考:スマートトラベラーのプランニング術 http://bermuda2006.hatenadiary.jp/entry/2019/01/30/060000 http://bermuda2006.hatenadiary.jp/entry/2019/01/30/060000

「ミャンマー」ガチンコ修行僧が2019年に是非訪れたい国!

弟子15こと百慕大△翼(バミューダ・翼)です。 2019年スタートしましたが、皆様の修行の進捗はいかがでしょうか? 1~2月はシーズンL (ローシーズン)ということもあって、猛烈なスタートダッシュを切られているかた、じっくり1年かけて取り組まれる方などいろいろかと思いますが、今年も皆様が安全に楽しく修行できますように・・・。 さて、ガチンコ塾長からのメッセージにもしばし聞かれますように、ガチンコ修行僧であれば、ひたすら効率を追求する以外にも、是非世界に目を向け自身の視野を広げるための修行も実施していただきたいところです。 2019年は是非過去に行ったことのない国を訪れてみることをお薦めします~!   ということで・・・ミャンマーなどいかがでしょうか? 唐突ですね(笑)いえいえ、ちゃんとした理由があります。 それは我々日本人にとって今まさに注目すべき国だからです!   ・ビザなしで行けるようになりました! 昨年10月以降、日本のパスポートがあればビザを申請しなくてもよくなったんですね~そしてもちろんANAさんの直行便を利用できます。思い立ったらすぐ行けちゃいます(笑) ・旅行者にとってどんどん便利に! 今や外資系の高級ホテルもあるし、英語も通じやすくなってきています。つい最近も空港から市内へのエアポートバスが運行始めました。それまで、市内に行くのにぼったくりタクシーと交渉しないといけなかったのが随分楽になりましたね。それ以前に、かつてはクレジットカード使用禁止とかいろいろあったんですよ~今ではかなり旅行者向けのインフラが整ってきました。 ・アジアで一番の激変社会を目撃! かつての軍事独裁政権だったミャンマーはこの10年ほどで国の仕組みが大きく変わりました。それに合わせて人々の生活も激変しています。今後更に変化していくとみられるミャンマーの今を見ておくことは、アジア全体の未来を予測するヒントになるでしょう。 今まさに注目の国ミャンマー! 今年の修行先としての検討リストに加えてみてください。 (弟子15: 百慕大△翼=バミューダ・翼) 参考:今だからこそミャンマーに行くべき10の理由 http://bermuda2006.hatenadiary.jp/entry/2019/01/28/173000 http://bermuda2006.hatenadiary.jp/entry/2019/01/28/173000
イースター島のモアイ工場

太平洋の古代遺跡を訪ねる修行旅 ~南米チリとイースター島~

  アナタは1週間の休暇があれば何処へ行きますか?   弟子15改めミスターバミューダとしては、ついつい南の島に足が向きます・・・ 今回はいつものカリブ海ではなく、南太平洋の島へ行って来ました。 行き先は、あの「イースター島」です!   イースター島ってどんなとこ? イースター島といえば・・・そう、あのモアイ像で有名なあの島ですね。 この古代の神秘ともいえるモアイの景色をはじめ魅力いっぱいの島でした。 まず驚くのは見たことも無いような深い藍色の南太平洋の海の色! 今まで太平洋の島々もたくさん訪れましたがここまでの深い色は初めてでした。   そしていよいよモアイとのご対面!気がつけば島のあちこちにたくさんあり、 その数300体を超えるのだそうです。 島自体はレンタカーで一日もあれば一周できるほどの大きさで、 その島内に大小様々な古代遺跡のモアイ像が立っていたり、寝ていたり。   ここにしかない景色というのは本当にこの島のことを言うんだな~と大変感動しました。 南米チリの魅力とは? さてこのイースター島ですが、どの国にある島なのかご存知ですか? 南米大陸の西海岸の大半を占める「チリ」の領土なんです。 今回はイースター島だけでなく、チリの首都サンチアゴにも滞在しました。 この国は大陸側も豊かな自然に囲まれた美しい国でした。 まずチリの名物といえばシーフード! 日本ではありえないどんぶり丸々いっぱいの生ウニ料理も堪能しました。 もうひとつは日本でもすっかり定着した「チリ・ワイン」 サンチアゴの中心部から車で1時間で世界的に有名なマイポバリーです。 ワイナリーでもたっぷりワインをいただいてきましたよ。 数日間の短い滞在でしたが、街歩きもしっかり楽しんできました。 長距離移動の旅も無料で楽しむ? 南米のチリと言えば日本から地球の真反対にあり、 首都のサンチアゴに行くのに乗り継いでほぼ丸一日かかります。 そしてイースター島に行くにはサンチアゴから更に5~6時間のフライト。   それくらいの時間がかかりますので当然航空券代もそれなりの値段に・・・。 通常南米への1週間の旅行ですと格安ツアーであっても30~50万円程度します。 今回日本のハイシーズンということもあり航空券だけでも25万円以上・・・。   実はこの旅、合計6本分のフライトと6泊のホテル、ほとんどお金かかってません! ガチンコブログの読者の皆さんであればもうおわかりですね。   今までの修行で上手に貯めたマイルやホテルポイント・・・それらをうまく使って、 無料で旅行が出来たうえに今回の旅でも更にマイルが貯まるという・・・ (噂のガチンコ・ローリング・スキーム)   皆さんも、安く・楽しく・快適に、未知の世界に見聞を広める旅に出てみませんか?
ロード・ハウ島、Lord Howe Island、ANA ダイヤモンド、カンタス航空、ワンワールド

取り残された世界最南端の珊瑚礁 ロード・ハウ島 ~Lord Howe Island~

1月上旬にオーストラリアのNSW(ニューサウスウェールズ州)にある ロード・ハウ島(Lord Howe Island)に行って、とてもいい時間を過ごせたので、 写真を交えつつロード・ハウ島の魅力が少しでもお伝えできればなと思います。

魅惑の「バミューダ」修行

ラテン系修行僧弟子15です。久々のブログ投稿です。 今回はNY修行のついでに(?)大西洋に浮かぶ島国「バミューダ諸島」を訪れてきました! 「バミューダ」と聞いて皆さん何を思い浮かべますか? 私の周囲で多いのは、やはり「バミューダトライアングル」と呼ばれる「魔の三角地帯」を連想する人が多いみたいです。 バミューダ付近の海域を通過する船や飛行機が突然消えてしまう!なんて事件が本当にあるとかないとか・・・。 ではバミューダ諸島はそんなに恐ろしいところなのでしょうか? 実は私は以前からこの地名には、全く別のイメージを持っていました。 かの名探偵シャーロック・ホームズのセリフにその名前が登場していたからです。 「ワトソン君、私はこの事件が無事に解決したらしばらく休暇をとってバミューダにバカンスに行こうと思っているよ」 確かそんなセリフだったかなとうろ覚えですが・・・。あのホームズも憧れるバカンスの島はどんなところなのか! 期待と不安の中で実際に訪れてみたバミューダ諸島は・・・いい意味で期待を裏切る素晴らしい島国でした。 まずこの島は実は英国領なんです。通貨バミューダ・ドルはドル札でありながら女王陛下がプリントされています。 そしてもうひとつ。バミューダ諸島はタックス・ヘイブンとしても世界的に有名なんです。 首都のハミルトンには島国の港街の雰囲気がありつつも、欧米の金融機関の支店が軒を連ねる金融街でもあります。 そして南の島にもかかわらず、スーツ姿の紳士ばかりです。路上にゴミも落ちておらず、人々もいちいち丁寧で親切でした。 この国には弟子15が好きなカリブの島国のようなゆる~い雰囲気だけではなく、どこか洗練された雰囲気がありました。 もちろん街だけではなく、南の島としての魅力にも溢れています。 世界遺産にもなっている古い港街セントジョージや、なんとピンク色の砂浜など、世界中探してもバミューダにしかない景色に出会えます。 皆さんも今の仕事や日常をバミューダトライアングルに投げ捨てるべく、大西洋の楽園「バミューダ諸島」是非一度訪れてみてください。 ラテン系修行僧・弟子15でした!    

ヘッツェネッカー(Hetzenecker)で電子タグ付きリモワ トパーズを格安で購入

今回、羽田-ミュンヘンを飛んだのは、リモワ トパーズを格安で買えると噂のヘッツェネッカー(Hetzenecker)に行くのが一番大きな理由でした。  格安というのは円相場によって変動するものの、具体的には日本の正規代理店の価格と比較して4割~5割引きで購入できるのでお得感満載です。

ANA ダイヤモンドのインボラによるビジネスクラス スタッガードシートの旅 ~羽田-ミュンヘン~

クリスマス間近の羽田-ミュンヘン路線において、インボラでビジネスクラスに搭乗しました。あなたも実践可能なインボラ率アップ法とは?
ana hilton ステータスマッチ ana ダイヤモンド ヒルトン ダイヤモンド

上級会員ならステータスマッチを活用せよ!

おはこんばんちは、弟子14です。  あなたは、「ステータスマッチ」という言葉をご存知ですか?  あなたが上級な修行僧になるための手段として「ステータスマッチ」は必ず知っていた方がお得ですし、若いうちに知っていることで生涯を通じて何百万円、何千万円もの恩恵が受けられる可能性があります。
ガチンコマイル塾 ANA JAL one world skyteam skytrax star alliance スカイチーム スカイトラックス スターアライアンス ワンワールド

ANA vs JAL ~世界を旅する旅行者はアライアンスから選べ~

おはこんばんちは、弟子14です。 今回は「ANAとJALを比較すると結局どっちがいいのよ?」という点について記事にしようと思います。 このような比較をする上で重要なことは、「どういう観点で?どういう切り口で?」というのが定まってないと論点がぶれます。 当ブログでは、なるべくどの観点で比較するかを示しつつ、世界を旅する旅行者の視点を持って客観的に比較してみましょう。
ガチンコマイル塾 修行僧 OKA-SIN SFC修行 海外発券

海外発券を使いこなせると旅行上手!?修行僧も必見の驚異の組合せ方法、安い国の探し方とは

おはこんばんちは、弟子14です。 本日の内容は、旅行上級者のエリートは必ず行なっている海外発券についてです。 国内の沖縄ピストンしか行っていない修行僧も必見です。 これもまた先人の方々が多数の記事を書かれていますので、そちらに全て任せてしまいたいところですが、私なりにまとめてみようと思います。

Stay connected

42,282フォロワーフォロー
10,517購読者購読

Recent posts

Random article