ホーム 修行レポート

修行レポート

From festivals in Florida to touring Dracula’s digs in Romania, we round up the best destinations to visit this October. As summer abandons Europe again this October, eke out the last of the rays and raves in Ibiza, where nightclubs will be going out with a bang for the winter break. When the party finally stops head to the island’s north.

海外イベント修行 メルボルン:F1 2019年開幕戦~オーストラリア・グランプリ

皆さん大型連休も近いですが、マイル修行&海外旅行の予定はいかがですか?どうせマイル修行で海外に行くのであれば、空港タッチもいいのですが、せっかくなので現地滞在を楽しみたいですよね~それではれば是非海外イベントに参加してみては…?というのが前回のお話でした。 http://gachinkojuku.com/bga/?p=3821&preview_id=3821&preview_nonce=dea4d7377b&post_format=standard&_thumbnail_id=3829&preview=true ということで…今回の修行の目的地は「オーストラリア・メルボルン」 そうです!自動車レースの最高峰、F1グランプリ2019年のシーズン開幕戦「F1オーストラリアグランプリ」を観戦してきました~! まずはメルボルン!オーストラリアの第2の都市と言われる街ですが、近年「世界の住みたい街ランキング」でも上位に入るなど、世界の人気都市となっています。 日本から直行便があるのはJAL等で、ANAとスターアライアンスではシドニーを経由する便になります。F1の決勝が行われるのは日曜日。ゆっくり決勝を最後まで観戦していくのであれば月曜日の移動になりますが、週末弾丸旅でも充分に楽しんで帰ってこられるイベントだと思います。飛行時間はそれなりに長いですが、時差があまり無いのが助かります。 そしてシドニーと言えば…マイル修行層にも注目の場所ですよね(笑) 世界的イベント:F1オーストラリアグランプリ! そもそも現在F1をはじめモータースポーツ自体が海外ではすごく盛り上がっています。 日本では…80年代のF1ブーム(アイルトン・セナですかね…)以降やや人気が静かな気がしますが、やはりそこは日本と海外の違いというか、日本にだけいたのではわからない世界のトレンドを感じることができます。 特にオーストラリアグランプリはシーズン開幕戦ということもあり、世界中からファンが押し寄せているだけでなく、様々な業界のセレブが集まっているようでした。当然ビジネスの会合の場としても活用されているようで…あまり言えませんが、華やかなスポーツイベントの裏ではいろんなことが動いているんだなぁ~と(笑) そしてイベント会場となっているアルバートパークはその名のとおり普段は公園です。湖があり芝生広場が広がるのどかな公園の一部を、レースの間だけ特設サーキットにしているのです。市街地であればモナコやシンガポールが有名ですが、公園をレース場にしているのが面白いですね。実際F1ファンのためだけのイベントではなく、ファミリーが楽しめる工夫がいたるところにありました。 そしてメルボルン!世界で一番住みたい街ランキングの上位に顔を出すようになったこの国の魅力は短期間の滞在でも充分に楽しむことができます。モダンオーストラリア料理や、カフェカルチャー、近郊バロッサバレーからのオーストラリアワイン等、グルメの街でもあります。 更にはアートとスポーツの街でもあり、大阪なおみ選手が活躍されたテニスのオーストラリアオープンの開催地でもありますね。 F1グランプリの開催期間はまさに街がF1一色でした。 短期間でも充分に楽しいメルボルンの街、是非マイル修行の渡航先として選んでいただき、街の滞在を楽しんでいただければと思います。 (参考:ブログ「外資系2.0という生き方」) http://bermuda2006.hatenadiary.jp/entry/2019/04/19/130000 http://bermuda2006.hatenadiary.jp/entry/2019/04/19/130000

空港タッチだけではもったいない!海外都市の有意義な滞在:①海外イベントに参加!

マイル修行といえばいかに効率的にマイル・ポイントを貯めていくか…ということが重要視されるのかと思います。 もちろんそれそこがマイル修行!というのであれば、マイル修行僧から否定される行動ではありませんよね。 なので当然のように「空港タッチ」も肯定されるんですよね~ http://gachinkojuku.com/bga/?p=3773 マイル修行から得られるものは言葉で言い表せないものがありますが、せっかく海外まで行くのであればやっぱり現地の滞在も楽しみたいですよね~!マイル修行とはいえ、どうせなら有意義な現地滞在を目指したいものですよね。 そんな「滞在先の楽しみ方」について、いくつかヒントをお届けしたいと思います。 まずは「海外イベントへの参加」のススメ! イベントと言っても本当に幅広く沢山ありますが、まずはカタく考えずに「エンターテイメント系」を探してみてください。ご自身が夢中になれる趣味の世界でいいのではないでしょうか?例えば… スポーツ:欧州サッカー、メジャーリーグ、ラグビー、フィギュアスケート、モータースポーツ(F1など)格闘技 音楽:クラシックコンサート、ジャズフェス、ロックフェス、海外アイドル… その他:パフォーミングアート(演劇、ダンス等)、サーカス(シルクドソレイユ等) 例を挙げればキリがないですよね…。 普通の海外旅行となると現地で観光したりグルメを楽しんだりと、様々な計画を立てるのでしょうが、反対にマイル修行だと時間が限られてしまいます。 マイル修行ついでにピンポイントでイベント参加を目指してみることは様々な意味で有意義です。なぜならお目当てのイベントが見つかっても、自分で予約から参加まで全てを手配するのは、海外だと意外と戸惑うことも多いからです。でも自身の好きなことであればそんなハードルも乗り越えられますね。 是非有意義なマイル修行の旅を海外で楽しんでください! (参考:海外でイベントに参加する方法) http://bermuda2006.hatenadiary.jp/entry/2019/04/09/230000 http://bermuda2006.hatenadiary.jp/entry/2019/04/09/230000   飛行機に乗りまくって人生を激変させた9人のマイル修行僧の秘密

人生を変える海外旅行術 週末2日間・費用5万円で行ける海外旅行は最強の自己投資だ!

ガチンコマイル塾 弟子の「百慕大 翼(ばみゅーだ つばさ)」さん新作書籍が発売! 是非、熟読して下さい。 人生を変える海外旅行術 週末2日間・費用5万円で行ける海外旅行は最強の自己投資だ! Kindle版 百慕大 翼 (著) Amazon: https://amzn.to/2U3JIWW 内容紹介 ビジネスの…そして人生の成功のヒントは「海外旅行」にあった! 世界中の富裕層・成功者が実践している自己成長するための旅の手法は、 日本の一般的なサラリーマンでも実行可能です。 旅の計画の仕方から現地での行動まで、 私自身、毎年20カ国30都市を訪れるビジネスライフの中で身につけた海外旅行術を伝え、 あなたのスキルアップにつながる旅の方法と楽しみ方を1冊にまとめました。 仕事で成功したい、人生の質を向上させたいと思っているアナタにこそお薦めしたい 「人生最強の自己投資」 週末2日間・費用5万円で行ける海外旅行に今すぐ出かけてみませんか? 【目次】 第一章 誰も守ってくれない時代 自分を守る武器は「旅」で身につける 第二章 「旅」は成長に不可欠な最強の自己投資 第三章 お金も時間も語学力がなくても3ヶ月後には人生を変える旅に出られる 第四章 今すぐ海外に出るための準備をしよう 第五章 スキルが上がる旅のプランニング術 第六章 成果を無限大にまで高める旅先での行動 第七章 旅を終えて 次の旅へ準備はもう始まっている 【こんな人にオススメ】 ビジネスパーソンとして成長したいと思っている人 人生の質を向上させたいと思っている人 もっと海外旅行にたくさん行きたいと思っている人 【著者プロフィール】 百慕大 翼(ばみゅーだ つばさ) 大手グローバルコンサル企業の最年少マネージャー。MBAホルダー。 学生時代から欧米やアジアにて、メディア・グローバル企業だけでなく、官公庁などでも活躍。現在、大手グローバル企業にて、年間約30都市以上をビジネスで巡りながら、国際ビジネスマネジメントや世界的大手 スポーツイベントでの選手のイベント通訳などを手がける。 また、それらの経験を元に、日本人が世界で生き抜いていくための方法を講演会や出版など幅広い分野で提唱中。趣味はワインとマイル修行。

モルディブ日帰り旅:リゾートだけではもったいない!10時間の滞在でもこんなに楽しめる

インド洋の楽園モルディブ! ハネムーンで一生に一度の憧れのリゾート地というイメージかもしれませんが…マイル修行で海外旅行に慣れたアナタにとっては「日帰り」で気軽に訪れて楽しめる場所なのです!それでも「えっ…日帰りですか!?」と思われるかもしれませんね…。 そうなんです~半日ほどのモルディブ滞在は、むしろリゾート滞在だけではわからないこの国の本当の魅力を見せてくれるものでした。   モルディブの首都マレの魅力 普通モルディブを訪れた人は空港から直接リゾートホテルに送迎されるので、空港の隣の島である首都マレ本島に向かう人はほとんど居ません。でもそんな首都にこそ現地の住民の方の本当の生活の姿が見られるのは言うまでもありませんね。 空港からフェリーで10分程度で行けるマレ本島。市場、モスク、公園、スーパー、地元の人で賑わうカフェ…半日どころか数時間の散歩で一周できるこの小さな首都を是非体験してみてください。 マレ国際空港はこんなに快適 そして修行僧旅行者にとって重要なのは空港の設備ですね! 空港では到着するとリゾートホテルのカウンターがずら~っと並び、ボートや水上飛行機でリゾート島まで連れて行ってくれるのです。 そして修行僧にはおなじみ「プライオリティパス」ラウンジもありがたい。空港の制限区域外(ランドサイド)にあるので、今回のような空港拠点の短期滞在では到着した際と帰りの出発の際にシャワーなど利用出来て助かります! 日本人も無視できない国の姿 今回の滞在では地元の人と同じく路線バスに乗りましたが、交通系ICカードを持っておらず支払が出来なくて困っていると、地元女性が代わりに支払ってくれました。この国の人々の暖かい姿を見られた瞬間でした。 ですが日本と同じく様々な国家問題を抱えている国でもあります。気候変動・プラスチックごみ問題・財政破綻危機…。正に日本と同じテーマですね。 そしてそんな国に手を差し伸べているのが中国。「中国友好の橋」が架けられているなど、世界中至るところで目にする中国の影響力の強さを感じます。 これらのモルディブの本当の姿を垣間見られること。リゾート滞在だけではわからない充実した旅を是非アナタにもお薦めしたいです! (↓モルディブ日帰り旅の詳しい旅行記はこちらどうぞ) http://bermuda2006.hatenadiary.jp/entry/2019/03/24/060000 http://bermuda2006.hatenadiary.jp/entry/2019/03/24/060000 短期滞在でも充実して旅を楽しむヒントはこちらでも一部お伝えします。ご興味ある方は是非!

【月間マイル伯爵の厳選NEWS】2019年4月号

  皆さま、こんにちは。 弟子52 マイル伯爵でございます。 桜も咲き始め、だいぶ春らしくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか? 今月も個人的な見解を交えた厳選ガチンコNEWSをお届けします。 皆さまの修行に、少しでもお役に立てれば幸いです。 (以下でご紹介する長いURLは、短縮形に変換しています。)   ◆ANAマイレージクラブ会員規約改定のお知らせ ANAサイトの「マイメニュー」をクリックすると、 会員規約改定の案内が表示されているのは見ていると思いますが、 たぶん中まで読まれていないと思います。 ので、規約の改定箇所を、細かい部分は除き、 ポイントだけまとめてみたいと思います。 ANAマイレージクラブ会員規約改定のお知らせ https://1lejend.com/c/qCmC/Em6P/GdDeG/ この度、ANAマイレージクラブ会員規約を2019年4月1日に改定いたします。 ■改定のポイント ・規約の内容と実運用の整合性の確保 ・マイレージの不正利用等への対策の強化 ・その他、文言全般の見直し   ANAマイレージクラブ会員規約新旧対照表 https://1lejend.com/c/qCmY/Em6P/GdDeG/ 9条 マイルの合算 会員は、弊社が個別に定める場合を除き、第三者にマイルを売買、共有、合算 または贈与することはできません。 ⇒ 「第三者にマイルを売買」ここが言いたいんだと思います。 20条 禁止行為・会員資格の取り消し ⇒ ここに禁止事項が細かく追加されています。 1. 会員は、AMCを含む弊社が提供するサービスの利用にあたり、  以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。 (6)特典を有償、無償を問わず第三者に譲渡し、それを試み、  または第三者に特典の譲渡等を行わせる行為 (10)指定利用者以外の者に特典を使用させること、またはそれを試みる行為 2. 弊社は、前項に違反した会員の会員資格を取り消す権利を有します。 3. 弊社は、不正に利用された区間の普通運賃(アップグレード特典の場合は、  アップグレード後の当該区間の普通運賃と旅客が購入した運賃の差額)を  不正利用者に請求する権利を有します。 4. 当該口座を通じてのマイルの積算および特典への交換等を  停止することができるものとします。 ⇒ 今回は第三者へのマイル・特典の売買、譲渡を禁止する項目が   多数追加されています。   これは言い換えると、不正な売買、譲渡が実施されて来た   ということなのでしょうか。 ⇒ 気になる点として、海外サイトでマイルを購入することができますが、   これも該当するのであろうか?というところがあります。   海外の航空会社では、航空会社自体でマイルの販売を行っていますが、   日本の航空会社は、まだまだ温度差があるのかもしれません。 26条 プログラムの変更 1. 弊社は、本規約の内容を変更する場合には、その効力発生日から3カ月前までに、  変更後の本規約の内容および効力発生日を会員に周知するものとします。 ⇒ 細かい話ですが「3カ月前までに」という記載が増えました。   これは何か意図があるのでしょうか? 21条 会員の死亡 会員が死亡した場合、法定相続人は、会員が取得していたマイルを、 所要の手続きが完了した時点で有効な範囲で承継することができます。 その際、当該法定相続人は、故人である会員のマイルの相続権を有することを 証明する書類を弊社に会員の死亡後6カ月以内に提示する必要があります。 ⇒ これは以前から記載があります。   法定相続人は、亡くなった方のマイルを引き継ぐことができます。   ご存知でしたでしょうか? 今後も頻繁にルール変更が発生すると思いますが、 我々利用者にとって大きな問題となる事項が追加されていないか くらいはチェックが必要ですね。   ◆航空会社ルール改悪について JALが、昨年2018年から、「JAL国際線特典航空券PLUS」という、 空席状態により、利用するマイル数が変わるという 変則的なルール改正を行って来ました。 今後、利用マイルを変更するための前触れという話もあります。 JAL国際線特典航空券PLUS導入のお知らせ https://1lejend.com/c/qCmT/Em6P/GdDeG/ が、海外航空会社の動向について、気になった点を記載します。   ・シンガポール航空(SQ) スターアライアンス向けの特典航空券に対する必要マイルが悪くなっています。 ここは特に細かい説明抜きで、必要マイルを確認頂くのが良いかと思います。 2019/4/16~ マイルチャート https://1lejend.com/c/qCm4/Em6P/GdDeG/ 2017/12/7~2019/4/15 マイルチャート https://1lejend.com/c/qCmq/Em6P/GdDeG/ 見比べて頂くとわかりますが、エコノミークラスは変更なしです。 ビジネス、ファーストクラスが、1~2割り増しになっている感じです。 さて、これは何を意味するのでしょうか? 必要マイルの比率からすると、エコノミーの3倍程度で ファーストクラスが乗れることになりますので、 ファーストクラスを利用した方がお得感があると思います。 このあたりの差分を是正する感じなのでしょうか。 何れにせよ、ルールは利用者にとって改悪の方向にしか行かないと思います。   ・タイ国際航空(TG) タイ国際航空のロイヤルオーキッドプラスですが、 2019年10月1日から大幅変更となります。 このような変更が、これからの航空会社の主流に なっていくのではないかと想定されます。 マイル積算率の変更: プレミアムエコノミー以下は変更ありませんが、 ビジネス以上の予約クラスはマイル積算率が上がります。  Royal First Class:   Fクラス:150% → 250%   A、Pクラス:150% → 200%  Royal Silk Class:   C、Dクラス:125% → 150%   J、Zクラス:125% → 125%  以下クラスは変更なし。 ボーナスマイルの追加: 会員ステータスのランクによりボーナスマイルが追加となります。  Platinum:20%  Gold:10%  Silver:5% 会員ステータスによるボーナスマイルの付加は、 ANAなどでもすでに実施済みのため違和感はないですが、 予約クラスに対する積算率の差が半端ないという感じです。 実際に支払った金額ベースで考えると、 妥当な比率に近づいて来ているのかもしれません。 大事なのはPP単価であり、これからはファーストクラスまでも含めて、 一番お得なPP単価のルートを探すことになるのではないでしょうか。 Earn More Miles, New Award Charts https://1lejend.com/c/qCmD/Em6P/GdDeG/   ◆Apple Card Coming This Summer すでにニュースなどでご存知かもしれませんが、 アップルのクレジットカードが、発表されました。 マイル、ホテルとクレジットカードは密接な関係があるため、 新しいネタとして、特徴的なところをまとめてみたいと思います。 ・チタン製のクレジットカードですが、クレジットカードなのに、  カード番号、CVVセキュリティコード、有効期限、カードの署名がない。  そのため、クレジットカード番号をコピーされることもなく、  Apple Cardは他のどの物理的なクレジットカードよりも安全。 ・Appleは、このカードには年会費、延滞料、外国取引手数料、  および上限を超えた手数料が含まれないなど、  カードに関連する手数料は一切かからないと伝えている。  アップルのウェブサイトによると、アップルカードは  年間手数料や延滞手数料を設けず、金利は年13.24~24.24%と、  顧客によってばらつきが生じるようです。 ・Appleはキャッシュバックの形で報酬を提供する。  キャッシュバックは以下の料金で獲得できる。  Apple Store、App Store、およびAppleサービスを含む、  直接Appleで購入した場合はすべて3%  Apple PayでApple Cardを使用すると2%  Apple...

マイル修行「空港タッチ」やってはいけない?

  修行僧ならいわゆる「空港タッチ」を経験したことがあるかもしれません。 そうです、空港に降り立ち、数十分~数時間程度の空港滞在で次のフライトに乗り込むあの行為ですね。 場合によっては今自分が乗ってきた飛行機に戻りそのまま引き返す…正に現地にタッチする移動手段です。乗換えとも違う、マイル修行僧の謎の行動…。通常のフライト乗客にはおよそ理解されませんが、マイルやポイントを効率よく積算する手段として修行僧には肯定されがちな旅程ですね(笑) この「タッチ」という行為についてはしばしば修行僧の間でも賛否が議論されたり(笑)少なくともよく話題になります。 私(弟子15:バミューダ翼)自身は「タッチはやらない」と宣言しております。「タッチ」の定義にもよりますが、私は旅の一部として現地の滞在時間を可能な限り長くとり旅先での行動を楽しみたいと思うほうだからです。 一方で「タッチ」自体を否定することはありません。その人の旅や修行のスタイルだからです。ある視点からみると効率がいいのは間違いないからです。 そして実はタッチ程度の短い滞在であっても有意義で意味のあるものに変えていける方法があります「飛行機にノリまくって人生を激変させた9人のマイル修行僧の秘密」でも紹介していますので、マイル修行を実施・検討されているのであれば是非参考にしてみてください。

修行レポート:2019年2月 世界一周旅!(弟子50)

弟子50さんから修行レポートが届きました~ 2019年2月:世界一周旅行! 弟子50です。2019年2月に約1か月かけて世界一周修行旅に行ってきた様子のダイジェストレポートです! 今回はスターアライアンス世界一周チケットを使って旅してきました。ニューヨークから、アメリカ大陸を縦断した後、ヨーロッパ経由で帰国するという旅程です。遠く離れた地球の裏側では、日本では想像も出来ないような絶景と、おやくそくの旅トラブルが待っていました(笑)総飛行距離 49,732 ㎞を駆け足でお伝えします。 (↓ガチンコ弟子たち9人の旅行記はこちら) アメリカ合衆国・ニューヨーク 2/1 1月末に日本を経ち最初に訪れたのが米国ニューヨーク!ここで最初の旅の洗礼が(笑) 1985年以来、34年ぶりの寒波が襲来(゚o゚; 気温-16℃風が強くって体感温度-24℃ 今まで体験したことの無い寒さ! 洋服についているフードってファッション用ではなくて被るものだったんですね…(笑) チリ・サンチアゴ 2/4 南米大陸までひとっ飛びして訪れたのが南米チリの首都サンチアゴ! 半分海に面した国土の国だけあってシーフードが充実!日本では高価なウニもたっぷりいただき大満足でした~ チリ・プエルトナタレス 2/6 さらに南米大陸を南下しやってきました、ほぼ南極圏のパタゴニア! パイネ国立公園に向かいます アルゼンチン・カラファテ 2/8 パタゴニアの名所「フィッツロイ山」にも訪れました 今回はあえてハードルの高い道程、ロストレス湖までの夜通しハイキング。 辛く厳しい道程を乗り越えて目にしたものは…赤く燃えるフィッツロイ山!歓喜と感動の時! ペリトモレノ氷河 2/10 世界遺産にもなっているペリト・モレノ氷河こちらの景色ももの凄かったです・・・ 何でこんなに青いんだろう・・・パタゴニアの自然がいかに雄大なのか思い知らされます。 ドミニカ共和国・サントドミンゴ 2/17 南米から一旦中米のドミニカまで戻り、ブラジル・リオデジャネイロに向かうはずが・・・なんとここでトラブル発生!うっかりビザの取得忘れです!(゚o゚; 仕方なく急遽抑えた便でスペイン・マドリードに向かうことに…。 旅にトラブルはつきものとは言いますが、今回ばかりは地球の裏側で英語すら通じない環境で飛行機に乗せてもらえないというトラブルはさすがに焦りました。自分の問題解決力が問われる時でした(汗)そしてここでもやはりANAダイヤデスクは頼りになりました!(^_^;) ドイツ・フランクルト空港 2/23 スペインでの滞在を楽しんだあと、ドイツ・フランクフルトに移動し、いよいよ帰国の途につくことになりました。   世界を旅することの意味 さて、世界一周の旅と言えば羨ましがられますし、楽しんでいるだけにしかみえないかもしれません。 実は、私的には大真面目に取り組んでいるのがこの「旅」なのです。 ある日普段同じルーティンで生活をしていると脳内思考が凝り固まってきていることに気づいたのです… 冒険しなくなる、躊躇してしまう、経験が逆に足かせになることがある… こうでなきゃいけない、ああでなきゃいけない でも、今や一年前の常識さえもが変わってるなんてよくあること 大激変の時代なのに固定観念により柔軟な思考が無くなっていっている… 葛藤の毎日でした   そんな時、あえて居心地のよい普段の生活から離れ、日常のコミュニティから距離を置いて全くの異文化空間に身を投じる…気心知れた仲間と行く楽しい旅、家族と行く和んだ旅、これらとは違ったこれは修業の旅なんです 想像出来ますか? 南米の一地方空港に一人で降り立つ感覚・・・ 初めて目にする景色、言葉・音、匂い・・・ 周りには接したことの無い人種ばかり・・・ 緊張感と高揚感の交錯・・・ 五感ビンビン… これです21才の時と同じ感覚 「 錆びついた五感を研ぎ澄ます」 今私の一番大切な仕事、やるのかやらないのか・・・勇気を持って決断すること こんなことを許してくれる家族や周囲の人たちにはホント感謝しないといけません 総飛行距離 49,732 ㎞ その体験から得られたものは、航空会社のアカウントに貯まったマイル以上に大きいものなのです。是非皆さんにも、自分の日常から離れる「冒険の旅」「修行の旅」おすすめします!   ↓旅人9人が世界中を旅する旅行記! ↓世界一周の旅の秘密とテクニック

【月間マイル伯爵の厳選NEWS】2019年3月号

皆さま、こんにちは。 弟子52 マイル伯爵でございます。 前回の厳選NEWSは楽しんで頂けましたでしょうか? 今月も個人的な見解を交えた厳選ガチンコNEWSをお届けします。 皆さまの修行に、少しでもお役に立てれば幸いです。   ◆燃油代値下げ 最近、あちこちで話題になっていますね。 燃油代がANA、JALともに、この4月から、 なんと3段階の値下げとなります。 国際線チケットを購入するタイミングを調整した方がお得! という感じでしょうか。   ANAは、現在の「10,000円以上11,000円未満」から、 「7,000円以上8,000円未満」に3段階下がります。 ANA NEWS 第18-107号 2019年2月18日 国際線旅客「燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)」の改定を申請 https://www.ana.co.jp/group/pr/201902/20190218.html JALは、現在のゾーンE「10,000円以上11,000円未満」から、 ゾーンB「7,000円以上8,000円未満」に3段階下がります。 JAL 2019年02月19日 第18143号 国際線「燃油特別付加運賃」の改定を申請 http://press.jal.co.jp/ja/release/201902/005061.html   さて燃油代ですが、どのように決定されるかご存知でしょうか? 価格改定時点における、直近2ケ月の シンガポール ケロシン市場価格の平均を用います。 燃油代は、2ヶ月単位に改定します。 以前に、マイル塾修行ブログに記事を書いていますので、 こちらをご確認頂ければわかると思います。 運賃には、その他色々な金額が上乗せされています。 国際線 燃油サーチャージについて http://gachinkojuku.com/bga/?p=3389   燃油代を考慮した場合、 4月以降にチケットを購入するのがお得ですが、 GWを対象とすると、今年は10連休となり、 大変混雑が予想されることから、 チケットは、取れる時にサッサとを手配した方が 結果的に良いのではないかと、個人的には思います。 チケットは生ものですから、 上手くタイミングをみて購入することが大事ですね。   ◆新規就航路線 2/17から、ANAウィーン線が就航始めました。 https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/promotions/hnd-vie/ HNDから毎日就航しています。 私はヨーロッパは詳しくないですが、 ウィーンで長く滞在・観光するよりも、 経由してヨーロッパ各地へ移動する感じでしょうか。 ANAのサイト自体で、 ウィーンから便利な乗り継ぎで人気の都市へ! という記載があります。 NH205 羽田(HND) 01:55 - ウィーン(VIE) 06:00 NH206 ウィーン(VIE) 11:50 - 羽田(HND) 06:55(+1) 現在、期間限定のおトクな運賃があるようです。 就航記念セールなんでしょうね。   9/1から就航予定のANAパース線が、 2/7からチケット予約が可能となっています。 https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/promotions/nrt-per/ 復路のPER-NRTは夜間の移動のため効率的ですが、 往路のNRT-PERは丸々昼間の移動のため、 時間がもったいない感じがしますね。 HND-SYDは往復共に夜間移動のため、 とても効率的に時間が使えます。 NH881 成田(NRT) 11:10 - パース(PER) 20:15 NH882 パース(PER) 21:45 - 成田(NRT) 08:25(+1) NH879 羽田(HND) 22:20 - シドニー(SYD) 08:45(+1) NH880 シドニー(SYD) 20:55 - 羽田(HND) 05:30(+1)   ちなみに、SYD-PER間の移動を考えた場合、 スターアライアンスだと直行便はないようです。 Singapore Airlines SYD-SIN-PER Air New Zealand SYD-AKL-PER 全ての航空会社で検索した場合、 直行便は幾つか出てきます。 Tigerair Australia SYD 21:15 - PER 00:20(+1) Jetstar SYD 19:55 -...

マイル修行僧は海外富裕層のライフスタイルへに一歩近づいている?

マイル修行僧の皆様、今年の修行旅程は何を基準に組まれていますか? 当然「コスト効率」というところを最優先事項に上げられるかたも多いのではと思いますが、それ以外の要素は何がありますか? ひとつヒントをお伝えできるとすれば、海外の富裕層のライフスタイルを参考にしてみることです。 ガチンコマイル塾塾長がよくおっしゃっています「お金持ちはお金があるから旅行できているのではない。旅行しているからお金持ちになっている」(→ガチンコマイル塾 YouTubeよりhttps://www.youtube.com/watch?v=NPdxCSH6GwQ) 私が個人的に交流のある、海外の富裕層の方々は(ガチンコマイル塾の塾長はじめ…)、年間計画における旅の予定を非情に重視されています。必ず毎年何回も旅行に行くということを決めている人たちが多いのです。行動パターンで言えば、マイル修行僧と似ていますね(笑)ということは、マイル修行僧が毎年何度も飛行機に乗って旅するという行為は、それだけで既に海外富裕層のライフスタイルに近づいているということが言えます。 ただし海外富裕層の人たちの行動パターンを観察していると、日本で一般的な修行僧とは決定的に違う行動のポイントがあるようです。 すなわち、アナタがマイル修行僧であるなら「ある行動」を意識してマイル修行を行うだけで、自然に海外の富裕層のライフスタイルに更に近づくと言えます。 海外の富裕層の行動に一歩近づくマイル修行のポイントとは? では、海外…特に東南アジアの多くの富裕層との仕事経験を通じて気づいた、その「ある行動」とは何でしょうか? それは先日発売になったガチンコマイル塾の書籍「飛行機にノリまくって人生を激変させた9人のマイル修行僧の秘密」の中でもお伝えしています。是非チェックして頂き、今後のマイル修行の参考にしていただけばと思います。 その他にも、マイル修行を通じて人生を変えたマイル修行僧たち得た気づきや人生のヒント満載のこの本、是非一度手に取ってみてください。

Stay connected

42,387フォロワーフォロー
10,927購読者購読

Recent posts

Random article