カリビアン

カリビアン

From festivals in Florida to touring Dracula’s digs in Romania, we round up the best destinations to visit this October. As summer abandons Europe again this October, eke out the last of the rays and raves in Ibiza, where nightclubs will be going out with a bang for the winter break. When the party finally stops head to the island’s north.

魅惑の「バミューダ」修行

ラテン系修行僧弟子15です。久々のブログ投稿です。 今回はNY修行のついでに(?)大西洋に浮かぶ島国「バミューダ諸島」を訪れてきました! 「バミューダ」と聞いて皆さん何を思い浮かべますか? 私の周囲で多いのは、やはり「バミューダトライアングル」と呼ばれる「魔の三角地帯」を連想する人が多いみたいです。 バミューダ付近の海域を通過する船や飛行機が突然消えてしまう!なんて事件が本当にあるとかないとか・・・。 ではバミューダ諸島はそんなに恐ろしいところなのでしょうか? 実は私は以前からこの地名には、全く別のイメージを持っていました。 かの名探偵シャーロック・ホームズのセリフにその名前が登場していたからです。 「ワトソン君、私はこの事件が無事に解決したらしばらく休暇をとってバミューダにバカンスに行こうと思っているよ」 確かそんなセリフだったかなとうろ覚えですが・・・。あのホームズも憧れるバカンスの島はどんなところなのか! 期待と不安の中で実際に訪れてみたバミューダ諸島は・・・いい意味で期待を裏切る素晴らしい島国でした。 まずこの島は実は英国領なんです。通貨バミューダ・ドルはドル札でありながら女王陛下がプリントされています。 そしてもうひとつ。バミューダ諸島はタックス・ヘイブンとしても世界的に有名なんです。 首都のハミルトンには島国の港街の雰囲気がありつつも、欧米の金融機関の支店が軒を連ねる金融街でもあります。 そして南の島にもかかわらず、スーツ姿の紳士ばかりです。路上にゴミも落ちておらず、人々もいちいち丁寧で親切でした。 この国には弟子15が好きなカリブの島国のようなゆる~い雰囲気だけではなく、どこか洗練された雰囲気がありました。 もちろん街だけではなく、南の島としての魅力にも溢れています。 世界遺産にもなっている古い港街セントジョージや、なんとピンク色の砂浜など、世界中探してもバミューダにしかない景色に出会えます。 皆さんも今の仕事や日常をバミューダトライアングルに投げ捨てるべく、大西洋の楽園「バミューダ諸島」是非一度訪れてみてください。 ラテン系修行僧・弟子15でした!    

修行は祭りだ!カリブ海「トリニダード・トバゴ」でワッショイ カーニバル修行!

「世界の三大~」というと、最初の2つはすぐ思い浮かぶけど3つ目がなかなか・・・ですよね。 世界三大美女!クレオパトラ、楊貴妃・・・あれ? 世界三大料理!フランス料理、中華料理・・・あれ? 世界三大聖地!・・・あれ? では「世界三大カーニバル」とは!? リオ~!ヴェネツィア~! そして・・・そうです「トリニダード」!

ナイスな島国!「バージン諸島」で南国ゆったり修行!

まずこちらの一曲をどうぞ~ 地元アーチストによる「ナイス」な島国賛歌でした~映像に出てくる海の色や景色がキレイすぎますね。 すっかり南国カリブ海気分になったところで・・・カリブ海にはアメリカやイギリス領の島国が幾つかありますが、バージン諸島にも今映像でご覧になった米国領の他に、英国領バージン諸島がありそれぞれ特徴のある島滞在が楽しめます。

カリブ海の島国「セント・マーチン」修行僧の次なる聖地となるか!?

世の鉄道マニアの方々にはいろんなタイプがあるそうで・・・写真撮影好きの「撮り鉄」、乗車旅好きの「乗り鉄」等が有名です。 マイル修行僧のうち少なくない割合の人は、「乗り鉄」ならぬ「乗り飛行機」・・・飛行機に乗っての移動が好きな人が多いと思います。そしてそれだけで満足せず、飛んでる飛行機をもっと愛でたい修行僧にお奨めなのがこの「セント・マーチン」なのです!